ラジカセ世代に懐かしいiPod用スピーカーです【TDK】

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加
’80年代に大流行したステレオラジカセは、海外でも”Boombox”と呼ばれ、非常に人気がありました。

その”Boombox”の名前を冠して登場したのが、このiPod/iPhone用スピーカー。CD登場以前の奥行きのない、まさに”ラジカセ”形状は、オーバー40世代ならずとも、気になるデザインでしょう。

iPod用スピーカーというものに、あまり興味がなかったのですが、これはネットで写真を見た瞬間購入を決めていました。

さて、このXa6803ですが、AM/FM対応のラジオが付いているほか、外部入力は、iPod用ドック、USBとRCA、3.5mmステレオミニジャックに加え6.3mmプラグにも対応し、ギターなどのアンプとしても使用可能。早速ギターをつなげてみましたが、他の機器とのMIX使用が前提で、2つの音源のバランスを調整したりもできます。

肝心のスピーカーは、10W×10Wの2メインに、15Wのサブウーファー。ほとんどロックしか聴かない僕が、集合住宅で使うには十分すぎる迫力です。イコライザーも付いていますが、こちらはまだあまりいじっていません。

また、テレビの横に置いていたので、試しにRCAジャックでつないでみたところ、重低音がかなりいい感じ。映画や音楽番組の時に電源を入れ、を楽しんでいます。

と、実用に、インテリアにと満足しているのですが、PCで見ただけではわからなかったことが1点。この製品のプロモーションサイトで、肩にかついで、元祖Boomboxよろしく、持ち運んでいる写真がありますが、重量は約12kgで、かなり重くて、担ぐには無理がある。まぁ、重いほどいい音が出るともいいますし、持ち歩きもしないので、問題はないんですけどね。実勢価格4万円台というのも魅力です。そして、カセット世代には”TDK”というブランドもうれしいところなのです。

実はこのBoomboxは2スピーカーのものもあり、よりラジカセっぽく、PC上で見たときは、そちらを買おうと思っていたのですが、電器店で実物を見たら断然この3スピーカータイプ。こっそり自分のiPodを店頭デモ機につないで、サウンドチェックし、即購入となりました。

外部入力のジャックは、向かって右側面に並びます。INSTと書いてある6.3mmプラグ入力で、マイクやギターの接続も可能。カラオケ的なこともできます。

商品データ

幅610×奥行152×高さ394mm。(TDK

この商品を購入する

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Nov. VOL.316

11

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

LINE
SmartNews
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop