何度も履きたくなるローファーの元祖【G.H.バス】

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加
バスといえば、アメリカにおけるローファーの元祖とも言われており、アメリカントラッドのアイコンのひとつ。ノーズが短くラウンドしたトウと赤みを帯びた茶色のガラスレザーがその特徴です。

トラッドの代名詞というだけあり、昔から変わらぬ素朴な顔つきですが、それだけに飽きが来ず、不思議と何度も引っ張り出して履きたくなる魅力を持っています。

メンテもほとんど必要なく、また価格も手頃で気軽に履けることもあり、私にとっての定番靴のひとつになっています。
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Apr. VOL.320

4

[DIGITAL Edition]

  1. 1
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop