ぶっ飛び系フォルクスワーゲン? 話題のアルテオンから懐かしのビートルまで、VWデザインを振り返る

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加
フォルクスワーゲン アルテオンの走行イメージ

昨年末に日本に導入されたフォルクスワーゲン(VW)の新しいフラッグシップモデルがアルテオンだ。初めてドイツの街中でこのクルマを見かけたとき、曲線を活かしたそのスタイルの良さに思わず2度見してしまったことを覚えている。

フォルクスワーゲン アルテオンのフロント

VWのデザインというと、水平基調な機能主義的なものをイメージするかもしれないが、最初の市販車がVWタイプ1(ビートル)だったことを思い起こせば、機能的でありながらも曲線を活かすDNAがあることは自明だ。直線と曲線を時代に合わせてうまく使いこなしている。

傑作車として今に語り継がれる、初代ゴルフ

傑作車として今に語り継がれる、初代ゴルフ

フォルクスワーゲンを代表するモデル、「ゴルフ」は初代から数えて現行は7代目となる

フォルクスワーゲンを代表するモデル、「ゴルフ」は初代から数えて現行は7代目となる

7代目現行ゴルフ

7代目現行ゴルフ

1998年に登場したルポ。当時のフォルクスワーゲンのラインナップの中では最小を誇った

1998年に登場したルポ。当時のフォルクスワーゲンのラインナップの中では最小を誇った

ルポの後を継ぐ形で2011年に登場したup!

ルポの後を継ぐ形で2011年に登場したup!

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Feb.&Mar. VOL.319

2・3

[DIGITAL Edition]

  1. 1
2
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop