【MADE IN JAPAN】ニッポンの職人たちの新挑戦[2]RING JACKET(リングヂャケット)

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

世界のクラフツマンシップへの敬意とそれを学ぶ情熱、深い探究心によって、いまやJAPANは世界トップクラスの職人がひしめく国になった。そして今、面白いのは、技を究めた職人たちの新たな挑戦だ。昨今、新世代の職人たちが呼応するように新プロジェクトを続々と始動。自己世界の探求に留まらず、”外”に向かって新分野を開拓しようとする彼らに、さらなる可能性を感じずにいられない!

「究極のクオリティ」への挑戦

fashion_20171026_ring_11.jpg

「リングの企画力×ナポリの手仕事の結晶です」
クリエイティブdiv.マネージャー 奥野剛史さん



fashion_20171026_ring_22.jpg 現地の工房とコラボしたリングヂャケット ナポリ
いずれもハンドを多用した小規模の工房製。クオリティは最高峰だ。シャツ3万6000円、パンツ7万6000円、タイ各2万4000円(以上リングヂャケットマイスター 青山店)


RING JACKET【リングヂャケット】/大阪

1954年に創業。ナポリのサルトリア仕立てに影響を受けた、軽く丸みのあるスタイルを得意とする。現在はアメリカをはじめ海外展開も拡げ、インターナショナルなブランドに。



単なる別注を超えた新しい次元のモノ作り

ファクトリーからブランドへと脱皮し、ここ数年で”発信力”を著しく成長させてきたリングヂャケット。「ナポリ」ラインもその好例だ。

「型紙はすべてリングが起こし、それをナポリの様々な専業工房に持ち込んで制作するラインです。60年以上の歴史を通して、リングには”日本人のための服”を作るノウハウが蓄積されています。その企画力とナポリ伝統の”手の技”を掛け合わせた、今までにないモノ作り。今後もより拡充予定です」



[MEN’S EX 2017年11月号の記事を再構成]
撮影/ケビン・チャン スタイリング/武内雅英(CODE) 文/池田保行(04)

※表示価格は税抜き

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

Spring VOL.333

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop