エドワード グリーンの名作靴3足、見ただけで違いを答えられる?

Facebook
Twitter

あらゆる装いに通じ、定番品への深い造詣を備えているだろうM.E.世代へ向けて、基本知識から知られざる薀蓄までを検定問題で出題。今回の出題は定番ラウンドトゥラストから。

ラウンドトゥラスト

定番検定8. エドワード グリーン名作ラスト識別

エドワード グリーンの名作ラストA〜Cと写真1〜3の正しい組み合わせを選び、さらに誕生した順に正しく並べなさい。

  • 202
  • 915
  • 82
  • 1990年代中盤に登場 → 「 」、「 」
  • 2004年誕生 → 「 」、「 」
  • 2015年誕生 → 「 」、「 」

ヒント:同ブランドを代表するラウンドトウラスト3つ。どれも大定番モデル「チェルシー」に採用されており、ブランドの中核を担う代表的な木型であることが分かる。最もクラシックな202を基準に、最も違いが現れているトウの長さや横幅の細さに注目したい。同じ系統上にある3つのラストがどう進化していったのかが見てとれる。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.306月号

2019

VOL.306

11

    12
  1. 1
  2. 12
  3. 2
・・・

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop