4万円台で買える「差のつくイタリアンローファー」を発見!

Facebook
Twitter
voice_181115_mocassino_01.jpg
ローファー各3万9000円

「イル モカシーノ」というブランドを、ご存知だろうか。

イタリアで2017年春夏にスタートし、日本での展開は2018年春夏からという、生まれたてほやほやのシューズブランドだ。こちら、日本でも人気のジャケットブランド「エルネスト」の企画を手がけているヴィンチェンツォ氏がプロデュースしたそうだ。エルネストの生地選びにも表現される、クラシックながらトレンドをいち早く取り入れた抜群のセンスは、自身のブランド「イル・モカシーノ」でも顕著である。

ブランド名の「イル・モカシーノ」の通り、モカシンすなわちローファーしか作らない!という潔いコンセプトが、なんとも分かりやすくていい。またノーマルな表革ではなく、パテントや金具付きなど、ちょっと遊びのあるスタイルを多く展開しているのもポイント。この秋のオススメはオータムカラーのハラコローファー。ハラコといえども毛足が短く、色も黒に近いネイビーや絶妙なオリーブカラーゆえ、渋めのジャケットスタイルに合わせても、シックで大人な足元を演出してくれる。この価格なら、秋冬の休日靴として是非ラインナップに加えたいところだ。

Made in Italy でハラコ使い・・・・・・とはなかなかお値段がいきそうだが、マッケイ製法で税抜き3万9000円と買いやすいプライスも嬉しい。

本国イタリアでも、お洒落通の間ではすぐにその名が広まって、ミラノの「Eral55 」や「イリ・プランディ」などの人気店にもいち早く置かれるようになったとか。

日本でも今後ジワジワ注目度があがりそうなので、今から目をつけておこう!

<b>つま先までレザーライニング</b></br>
通常、この手のローファーは土踏まず~踵くらいのハーフライニングが多いが、
こちらはつま先まで全部レザーライニングを敷いているため、フィット感も抜群だ。

つま先までレザーライニング
通常、この手のローファーは土踏まず~踵くらいのハーフライニングが多いが、 こちらはつま先まで全部レザーライニングを敷いているため、フィット感も抜群だ。

<b>手書き風のブランド名も◎</b></br>
「モカシン」を意味する「Il mocassino」というブランド名が手書き風にライニングにあしらわれる。お座敷などで靴を脱いだときにもイタリア感大!

手書き風のブランド名も◎
「モカシン」を意味する「Il mocassino」というブランド名が手書き風にライニングにあしらわれる。お座敷などで靴を脱いだときにもイタリア感大!

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.305月号

2019

VOL.305

10

    12
  1. 1
  2. 12
  3. 2
・・・

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop