ダウンジャケットで高級感を出すなら、この素材が買い!

Facebook
Twitter

保温力にかけて右に出るモノがない素材、それがダウンだ。そのダウンを充填したアウターは防寒着の王道であり、暖かいのは当たり前。それだけに、用途別の+〇〇を重視して選ぶのが大人の賢い選択と言えよう。

+高級感
素材使いの妙が"リッチ"を生み出す

贅沢生地&ファー


贅沢生地にファー。目立つところの高級感が違いを生み出す

アウトドア用のダウンにはない高級感。M.E.読者がダウンアウターを着こなすときに意識したいポイントだ。ブルネロ クチネリ(上写真左)はカシミア×シルクのラグジュアリーな素材使い。それゆえ化繊をまとったダウンとは比べ物にならないリッチさを生む。そしてもうひとつがシップス別注のデサント オルテライン(上写真右)。こちらは高級感溢れるシルバーフォックスのファーフードに変更されている。細部の素材使いで生まれる高級感が周りと差をつけてくれるのだ。

BRUNELLO CUCINELLI / ブルネロ クチネリ

ブルネロ クチネリ


皆を幸せにする極上肌触りのカシミア

皆を幸せにする極上肌触りのカシミア

カシミア92%+シルク8%のフランネル地に撥水加工を施した一着。襟裏や袖口のリブ、さらにはフードのライニングは柔らかなカシミアニット製。中身の羽毛に負けない雲上の着心地と肌触りが味わえる。79万円(ブルネロ クチネリ ジャパン)




BROOKS BROTHERS / ブルックス ブラザーズ

ピューテリー


こちらもカシミア

メンズラインの最高峰ゴールデンフリース コレクションからのショートダウン。ロロ・ピアーナ社のカシミア混ウールに「ストームシステム加工」を採用し、水や風への耐性を高めた。24万円(ブルックス ブラザーズ ジャパン)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.303月号

2019

VOL.303

7・8

    12
  1. 1
  2. 12
  3. 2
・・・

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop