マクラーレンが発表した新型モデル「750S/750Sスパイダー」

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加
750Sスパイダー

BEV時代が到来してもスーパーカービジネスは健在

SUVに人気が集まり、BEV(電気自動車)やPHEV(プラグインハイブリッド)の需要が高まっても、大排気量のハイパワーエンジンを積んだぜいたくなスポーツカーは次々に発売され続けている。

毎年のように新型モデルを投入するマクラーレンからは、720Sの後継となる750S、そしてオープンボディの750Sスパイダーが発表された。

エンジンは最高出力750PS、最高速度332km/hを誇るV8ツインターボを搭載し、車重はわずか1277kg(スパイダーは1326kg)。同社は「マクラーレンとしては最も軽量、最もパワフル」と表現している。

価格はまだ未発表だが、受注は開始され2023年末ごろから順次デリバリーが開催される予定だ。

2024

VOL.342

Summer

  1. 1
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
星のや
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop