日常使いしたくなる、エンポリオ アルマーニの MTOスーツとは?

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

PR

エンポリオ アルマーニの MTO

ここぞの勝負服より、日常着こそオーダーを。そんな気運が高まりを見せている。ライフスタイル全般の充実に関心が集まる今、“日々のクオリティ”を高めてくれる服がこれまで以上に求められているからだ。

中でも、エンポリオ アルマーニのMTOは格別の満足を与えてくれること確実。最高峰のステイタスと品質に加え、あらゆるシーンに対応する汎用性も兼備。そのうえ驚くほどコストパフォーマンスも高い。まさに理想的といえる完成度なのだ。今の時代にこそフィットするオーダー、その真価をお伝えしよう。

着回すならネイビーこそ一生定番!
活躍の場を広げるエンポリオ アルマーニのCity Line

スーツ着回し

あらゆるシーンに寄り添う抜群の汎用性

エンポリオ アルマーニのメイドトゥ オーダースーツは構築的な「M Line」とアンコン仕立ての「City Line」の2モデルがあるが、“日常のオーダースーツ”なら断然後者を推したい。

極めて軽快な仕立てながら立体美にも優れ、タイドアップもドレスダウンも難なく対応。そのうえジャケットとパンツをそれぞれ単品使いすることも想定してデザインされているため、コーディネートの幅は限りなく広いのだ。

アルマーニの象徴でもあるネイビー生地で仕立てれば、あらゆるシーンにマッチする万能の一着が完成する。ワードローブの大定番として、これ以上ないほどの活躍を見せてくれること請け合いだ。

【Style 1】セットアップで

Style 1
スーツ48万4000円〈オーダー価格〉、シャツ4万2900円、タイ1万9800円、鞄3万800円、ベルト2万5300円/以上エンポリオ アルマーニ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン) メガネ1万9800円/エンポリオ アルマーニ(ルックスオティカジャパン)

シングルブレストで仕立て、セットアップで着用すればオーセンティックなビジネススタイルに。体型にフィットした美しいシルエットが品格を高めてくれる。それでいて肩パッドなどを省いた軽快仕立てのため、着心地はノンストレスだ。

【Style 2】ジャケット単品で

Style 2
ジャケットはStyle 1のスーツ上衣と同じ。ニット5万2800円、パンツ6万4900円/以上エンポリオ アルマーニ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン) メガネ1万9800円/エンポリオ アルマーニ(ルックスオティカジャパン)

ガッチリと構築的なスーツはジャケット単品での活用には向かないが、マニカカミーチャで柔らかい肩周りを表現した「City Line」ならこのとおり。ニットの上にサラリと羽織っても抜群に映える。ビジカジはもちろん休日にも最適だ。

【Style 3】パンツ単品で

Style 3
パンツはStyle 1のスーツ組下と同じ。ジャケット14万6300円、Tシャツ1万9800円、靴6万500円/以上エンポリオ アルマーニ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン)

柔らかなニットブルゾンに組下のパンツを合わせたコーディネート。細すぎず太すぎずの美脚シルエットゆえ、カジュアルスタイルを上品に仕上げたいときに絶好の使い勝手だ。トップスの寛ぎ感とパンツのエレガンスが好対照な装い。

【Style 4】セットアップで

Style 4
スーツ37万4000円〈オーダー価格〉、シャツ5万7200円、タイ1万9800円/以上エンポリオ アルマーニ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン)

「City Line」はダブルブレストでオーダーすることも可能。ボタン間隔の狭い現代的なデザインで、前を留めてもいかめしく映る心配はなし。濃色シャツのようなモード調インナーとも好相性で、イベントなど華やかな場にも対応できる。

【Style 5】ジャケット単品で

Style 5
ジャケットはStyle 4のスーツ上衣と同じ。ポロシャツ4万2900円、パンツ3万9600円、鞄3万800円/以上エンポリオ アルマーニ(ジョルジオ アルマーニジャパン) メガネ1万9800円/エンポリオ アルマーニ(ルックスオティカジャパン)

肩パッドをはじめとする副資材を大幅に省いた軽快仕立てはシングルブレスト同様。それゆえ前ボタンを外し、リラックスして羽織る装いも決まる。ポロシャツを合わせたシンプルな装いだが、ダブルの存在感が効いて洒脱な印象に。

【Style 6】パンツ単品で

Style 6
パンツと椅子にかけたジャケットはStyle 4と同じ。ニット5万2800円、靴3万9600円/以上エンポリオアルマーニ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン)

下にシャツなどを合わせず、カットソー感覚でニットを着るスタイルは近年の定番。ただし、パンツまでカジュアルにすると子どもっぽく見える懸念も。その点「City Line」のパンツなら、シンプルスタイルでも品位をキープできる。

特別感と気軽さを兼備した新感覚オーダー
アルマーニのスーツ作りのDNAを受け継ぐMTO

アルマーニのスーツ作りのDNAを受け継ぐMTO

雲上のオーラを宿す一着を驚くほど身近に

“アルマーニでオーダースーツ”と聞くと、なんだか敷居が高そう……と身構えてしまう人も多いかもしれない。しかしエンポリオ アルマーニのMTOを実際にトライしてみると、驚くほど親しみやすいことに気づくはずだ。

まず、オーダーのプロセスが簡潔。基本的に来店予約は不要で、大掛かりな採寸で時間をとられることもない。豊富に揃えられたサイズサンプルを実際に試しながら袖丈・パンツ丈を調節できるため、仕上がりを明快にイメージすることが可能だ。

そして驚くのが、オーダーから約1.5ヶ月で完成するスピード感。もちろん仕立てはメイド・イン・イタリーだ。店舗で受けたオーダー情報をデータ化して即座に本国へ送り、リードタイムを極限まで短縮することで実現したサービスである。半年待ち、1年待ちが当たり前の高級オーダースーツ業界においてはまさに革新的だ。

そして、コストパフォーマンスの面でも圧倒的なアドバンテージを誇る。既製品から約20%のアップチャージでMTOを楽しむことができ、20万円台からオーダーが可能なのだ。アルマーニが宿す最高峰のオーラを、自分だけのためにカスタマイズする悦び。それをここまで身近に実現できるとは、本当に驚きを禁じ得ない。絶対に試して損はないはずだ。

アルマーニのオーダースーツ

上でモデルが着用した「City Line」の2着。構築的なモデルが多いアルマーニのオーダースーツにおいては異例といえる軽快仕立てを採用し、カジュアルシフトが進む現代生活にもマッチするバランスにデザインされている。背面にシャーリングを配したパンツも実に今どきだ。

ちなみにシングルブレストはピークトラペルも選択可能。エンポリオ アルマーニのMTOは44~60という幅広いサイズをベースに袖丈・パンツ丈をジャストに調整するシステムで、簡潔ながら幅広い体型に対応可能。生地は厳選された40種類をラインナップし、そこに裏地(計13種)とボタン(計14種)を好みに掛け合わせてカスタマイズできる。オーダー価格は29万7000円~(ジョルジオ アルマーニ ジャパン)

※表示価格は税込み
[MEN’S EX Autumn 2022の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)

2024

VOL.342

Summer

  1. 1
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
星のや
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop