ジャストフィットで着ない「カルーゾ」の新しいスーツとは?

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加
カルーゾの新型スーツ

カルーゾの新型スーツ

「スーツはジャストフィット」だけじゃない!?

スーツにおけるジャストフィットの大切さや快適さをお伝えしてきた小誌だが、29周年記念の本号ではその趣向は少し違う。

写真は、「どの国を歩いてもその地に溶け込める」バランス感覚が稀有なカルーゾの一着。芯地を排したモデル「バタフライ」は時代を代表する軽やかさだ。

これまでならば、同様のアンコンスーツでもあくまでジャストフィットとしてきたが、本作からは別の話。美しく手縫いされたフラワーホールを筆頭に、本格ディテールを踏襲しながらも、新型のドロップゼロフィットはピークトラペルにアップデート。さらに、これまでよりも3サイズアップし、緩やかなフィットに仕立ててあるのだ。

これにより、ラペル周りで華やかさを演出しつつ、リラックスした着心地を実現。つまり、オフ(=リラックス)で着ることを前提に設計された、全く新しいスーツなのだ。これからは、我々の得意な「ドレススタイル」をいつでも、存分に楽しめる。“仕事も遊びもスーツ” これぞ大人の新常識だ!

CARUSO(カルーゾ)

カルーゾだから品格キープで寛げる!
1980年代のクラシコスーツを彷彿とさせるフォワードセットポケットやフォーマルなノーベント仕様などの正当派のディテールと、モダンなサイズ感や筒袖などのカジュアルのMIXが新鮮な本作。このバランス感覚こそカルーゾの持ち味だ。スーツ22万5500円/カルーゾ(トゥモローランド)、シャツ3万3000円/ソブリン、タイ1万9800円/フラテッリ ルイージ(以上ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)



お問い合わせ先

トゥモローランド TEL 0120-983-522



[MEN’S EX Spring 2022の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
※表示価格は税込み

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

Spring VOL.333

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop