ライカM10から5年ぶりの新モデル「ライカM11」が登場!

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加
ライカのライカM11 表裏

ライカのライカM11

「Mの伝統」と未来を拓く機能がこの一台に集結!

M型ファン、いや、ライカファンにとっても見逃せないニュース! 前作ライカM10から5年ぶりのM型新機種「ライカM11」の登場だ。

改良ポイントの要は、トリプルレゾリューションテクノロジーを取り入れた35mmフルサイズ裏面照射型CMOSセンサー。これによりJPEGだけでなくDNGでも60MP、36MP、18MPの3種類から記録画素数を選ぶことが可能に。ライカM10が24MPだったのに比べて、ライカM11は最大60MP! その凄さは、発表会場に飾られた東京夜景の写真から感じとれた。上空1000mからの空撮にも拘わらず、地上のビルの看板や道路標識までもくっきり捉えていたのだ。ライカ独特の情緒ある色彩も、なんとも美しい。

ライカのライカM11

また、実機を手にして驚いたのがその「軽さ」。サイズ感はライカM10と同じだが、100g以上の軽量化に成功したことで、手に持ったときのずっしり感がかなり軽減されていた。

Mの伝統を受け継ぎながら新開発の技術を凝縮し、超高解像度と軽さ、操作性を有したライカM11。まさにそのコピーの通り「A Legend Reinvented.」な逸品の誕生だ。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

Spring VOL.333

  1. 1
2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop