【名作予報】ウサギとスカルがグリーン上のアイキャッチに!?

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

寒い時季のゴルフレジャーの相棒に

サイコバニーのゴルフコレクションスニードジャック

 
サイコバニーのゴルフコレクションスニードジャック

ウサギとスカルのブランドロゴが程よいアイキャッチに
軽量な中綿仕様のスニードジャック。脇部分のファスナーにより着脱も楽。静電気抑止、太陽光吸収型保温の機能を持つ東レのソーラーセンサーL素材を裏地に採用する。3万5200円(ジョイックスコーポレーション)



対談_伊澤 伊澤 3密回避ができるアウトドアスポーツとしてゴルフ人気が再燃中ですね。


対談_平澤 平澤 確かにゴルフ場、練習場とも混み合っているって、最近よく聞くかも。


対談_伊澤 伊澤 ゴルフ場は平日の集客が伸びているようで、以前ならシニア層が中心でしたが、新たにゴルフを始めた方やリモートワークの影響で、若い世代のゴルファーが増えているそうです。


対談_平澤 平澤 そんな追い風も手伝ってか、この冬はウェアやクラブの売れ行きも好調そう! 特に今冬の人気アイテムと言えば、中綿仕様で暖かいスニードジャック。


対談_伊澤 伊澤 おっ、サイコバニーですか! 白地に黒のブランドロゴがクールな印象。


対談_平澤 平澤 そう。しかもこれ、吸収した太陽光熱を保温してくれる裏地の採用で、すこぶる暖か。さらに、暑くなったら脇のファスナーを開けて手軽にクールダウン。


対談_伊澤 伊澤 なるほど。シャカシャカした素材のスニードジャックは防風、撥水性もあって、冬ゴルフに頼もしいアイテムですね。どんな着こなしが良いでしょう。


対談_平澤 平澤 リブのラインがスポーティなアクセントになっているので、上半身を白メインでスッキリまとめて、ボトムをダークカラーで引き締め色に。ハイネックを合わせて、真冬まで対応できます。



脇下のファスナーで手軽に温度調節が可能
脇下のファスナーで手軽に温度調節が可能。クリーンで爽やかな白の他にシックでより大人っぽい黒も展開。自分のゴルフスタイルや好みに合わせて色を選択できる。

    話したのはこの2人


    対談_平澤 平澤香苗(編集長)
    四十肩で半年以上のブランクを経て、スコアが大きく後退。2022年は肩も数字も完全回復を目指す。


    対談_伊澤 伊澤一臣(ファッション担当)
    ここ1ヶ月で3回のラウンドを。若者率が高く、特に女子のゴルフ熱の高さを実感し、気後れした。


Brand HistoryPSYCHO BUNNY(サイコバニー)
ラルフ ローレンのネクタイのデザインを手掛けていた、ロバート・ゴドレーが2005年に始動。ウサギとスカルのブランドロゴでもお馴染み。



[MEN’S EX 2022年2月号DIGITAL Editionの記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
※表示価格は税込み

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

Spring VOL.333

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop