フィット感とディテールがポイントのナポリ仕立て【ミラノお洒落スナップ】

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

“着なくてもいい時代”だからこそ、スーツを着こなす男がカッコいい! [MILANO SU MISURA編]

在宅ワーク推奨で、スーツ離れが激しい今だからこそ、あえて見直したいスーツスタイル。今回は初の海外編、ミラノの仕立て服イベントに集まったSuits You! な洒落者たちをキャッチした。大学教授から学生まで、幅広い年齢のスーツ装いテクを、いざ拝見!

フィット感とディテールにポイントを置いたナポリ仕立て

フィット感とディテールにポイントを置いたナポリ仕立て

サルト「Sartoria Fabio Sodano」
Fabio Sodanoさん

このスーツは、仕立てはエレガントながら明るめの茶がスポーティで、幅広いTPOに着られるのがお気に入りなのだそう。「スーツに求めるのは、体の動きに合わせてフィット感が良く、ディテールまでパーソナライズされていること。これはお客様の仕立てでも同様です」。足元もタッセルローファーで軽快に。

「MILANO SU MISURA」ってどんなイベント?

メンズラグジュアリー誌『Arbiter』が主催する手仕事による仕立て服のコンクール。ロロ・ピアーナが協賛し、同社の生地を使用した作品をそれぞれのサルトが発表、専門家による審査で優秀賞を決定。第2回となる今回は、2021年10月8~9日に開催された。イベントの様子はコチラ

MILANO SU MISURA
MILANO SU MISURA
[MEN’S EX Winter 2022の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

Mar. VOL.331

3

[DIGITAL Edition]

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop