編集部のエディター5人の私物「暖かくてシアワセなお気に入り」

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

暖かくてシアワセなお気に入り

Message Editors「暖かくてシアワセなお気に入り」
平澤

大好物ディテール尽くし♡
編集長
平澤香苗

Message Editors「暖かくてシアワセなお気に入り」from 平澤

私が好きなニットのポイントは3つあって、1=チルデン風、2=ケーブル編み、3=ふわふわカシミア……なんですが、これら全部を網羅した極上ニットを昨年イタリアにオーダーしました。長年交流しているプリモ・グエルチレーナさんのオリジナルニット「Guercilena 1944」のコチラ。チルデンのラインの渋い配色、ランダムに入ったケーブル、とろとろの肌触りもホントに好み♡。早く寒くなってほしい!

寺本

コート選びのその前に
副編集長
寺本亜生

Message Editors「暖かくてシアワセなお気に入り」from 寺本

特集のタイトルにもある通り、暖かい服って人をシアワセにしてくれます。私もついつい幸せになりたくて毎年のようにアウターをお迎えしていたら、クローゼットがもう満杯(写真はコラージュしてみました)。そもそも都会暮らしで極寒に遭遇することもあまりないし、人間と同じで外側ばかりじゃなく中身が伴わないとイカンなぁ……というわけで、今シーズンはインナーに「暖かいニット」を物色中です!?

田上

一見、ハード、でもモコモコ
時計・クルマ・美容担当
田上雅人

Message Editors「暖かくてシアワセなお気に入り」from 田上

2シーズン前に購入したジェームス・グロースのムートンレザージャケット。英国製にこだわったハードな本格派ライダーズがベースで、内側は柔らかく上質なムートンに包まれます。ボリューム感がありそうですが、シルエットがスマートにきまるバランス感も◎。かつて1月の極寒真っただ中に行われていたジュネーブ時計取材では大活躍してくれたものです。冬のオープンカードライブにも欠かせないアイテムです。


橋本

ビビッドカラーで気分◎
ファッション担当
橋本慎司

Message Editors「暖かくてシアワセなお気に入り」from 橋本

肌寒くなってきたときに、まず一番最初に着るのがこのラルフ ローレンのカシミアセーター。ケーブル編みのアイビーな雰囲気と鮮やかな色がお気に入りで、黄色だけでなく赤のものも色違いで愛用。日中暑いときは、シャツ一枚の上に肩かけしても着こなしのアクセントになってくれるので使い勝手の良さも抜群です。新色を追加したいと毎年思うも、カシミアのためお財布と相談が必要なのが悩ましい……。

樗澤

超絶滑らかな別注ニット!
ファッション担当
樗澤広樹

Message Editors「暖かくてシアワセなお気に入り」from 樗澤

日本のニットブランド「キャシー」に、M.E.がカラー別注したコチラが今季も手放せなそう……。カシミア90%に10%のポリウレタンを加え、ぬめり感をアップ!着た瞬間に心がほぐれるほど滑らかな着心地です。襟元のグレーが、カジュアルにもジャケットのインナーとしても合うから、登板頻度が高くなってしまうのが難点……(笑)。継続して今年も販売するのでチェックしてみてください!



[MEN’S EX 2021年12月号DIGITAL Editionの記事を再構成]

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Winter VOL.329

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop