本誌初の雑誌付録が書店で大好評!「テーラー・メジャー」の使い方【パンツの採寸編】

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

※9月16日発売『MEN’S EX 2021 Autumn』の特別付録「テーラー・メジャー」の使い方を解説! 今回はドレスパンツの採寸方法を編集部員・橋本が実践してみました。

ジャケットの採寸方法はコチラ>>

パンツの採寸

ネットショッピングで服を買うときの最大の失敗原因である「サイズ間違い」。誰しも経験があるであろう失敗を防ぐために、本誌オリジナル付録として自身の正しい購入サイズを採寸できる「テーラー・メジャー」を用意した!
本記事ではパンツを購入時のマイサイズ採寸方法を紹介しよう。

編集部員・橋本が自身の服を使ってマイサイズを採寸!

編集部員橋本

【大前提】

  1. ドレス服の購入時に使用
  2. 自身の“ジャストフィットの服”を採寸(身体を測るのはシャツ購入のときのみ)

ジャケットと同様、自分の身体ではなく手持ちのジャストフィットのパンツを採寸する。床や台の上など広いところで平らに置き、形を整えてから測ろう。

【採寸1】ウエスト

ウエスト

両脚がハの字になるようにパンツを置き、ウエストの生地がたわまないようにピンと引きながら採寸し、その値を2倍する。パンツのウエストバンドの上部分の両端を測ろう。

【採寸2】股下

股下

ネットショップによっては、購入時に裾上げをしてくれるサイトもあり、そのようなサービスを活用する際には股下のサイズを採寸する。股の中央で縫い目が交差している部分から裾までを、縫い目に沿って測る。裾をダブルに上げる場合は、幅4.5cmだとクラシックで落ち着いた印象となる。

【採寸3】わたり幅

わたり幅

お尻の生地がたまわないように伸ばしておくと、正確にサイズを採寸しやすい。股の中央の縫い目が交差している部分に水平にメジャーを当てて太ももの横幅を測る。

3カ所を採寸してわかったパンツのマイサイズは……

【マイサイズ】ウエスト 70.4cm/股下 71.5cm/わたり幅 30.5cm

パンツの採寸で最も大事なのは言わずもがなウエストのサイズだ。こちらの3サイズのなかでも、ウエストのサイズを誤って小さめを選んでしまうと履けなくなってしまうので注意しよう。
また、オーソドックスなドレスパンツを購入する際は、最近のカジュアルパンツに多いような、わたり幅が極端に太いパンツを使って採寸するのは避けよう。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Dec. VOL.328

12

[DIGITAL Edition]

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop