【家庭の衣学】白シャツを手洗いする。意外に簡単な3ステップをマスターしよう

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

どんなに上質な素材の白シャツだとしても襟や袖が汚れていては、印象も残念に。日頃のケアで、明日の好印象をつかんでほしい。

[基本編]
襟・袖の黒ずみは洗濯前の3ステップでスッキリ落ちる!

【STEP1】洗濯石鹸を直接塗って

洗濯石鹸を直接塗る
\ 使うのはコレ!/

洗濯石鹸
ウォッシュ&ステインバー60g 1320円/ザ・ランドレス(ザ・ランドレス/アントレックス)

皮脂で黒ずんだ箇所には固形の洗濯石鹸が効果的。洗濯機に入れる前に、消しゴムをかける要領で石鹸を塗り込んでいこう。この際に、シャツは水に濡らさなくてOK。

【STEP2】叩くようにブラッシング

叩くようにブラッシング
\ 強く擦っては× /

強く擦らない

洗濯石鹸を塗った箇所にブラシをかけ、汚れを浮き出させる。あまりゴシゴシと擦ると生地を傷めてしまう恐れがあるため、軽く叩くようにしてブラッシングするように心がけるといい。ここでは袖の内側をケアするが、襟首の汚れも同じ要領で黒ずみをケアすることができる。

【STEP3】熱湯をかければ汚れが落ちる!

熱湯をかければ汚れが落ちる
\ まだ黒ければまたブラシを /

まだ黒ければまたブラシを

80℃くらいのお湯で流せば、黒ずみがかなり落ちるはず。もしまだ黒ずみが残っていたら、もう一度ブラッシング→お湯で流すを繰り返し行うといい。その後、洗濯機にかければOK。ただし、シルクやレーヨンなどデリケートな素材はお湯に弱いため避けるべし。



[MEN’S EX Summer 2021の記事を再構成]
※表示価格は税込み
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Autumn VOL.327

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop