“お手軽スキンケア”を実現したバルクオムに便利な自動販売機が登場!

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

「世界のメンズビューティをアップデートする」を掲げ、2013年に誕生したスキンケアブランド、バルクオム。男性ならではの肌質に合わせたベーシックなアイテムの展開とシンプルなデザインパッケージで、世界中にファンを拡大している。今回、バルクオムのアイテムが購入できる自動販売機【自由販売機®】が期間限定で、渋谷ヒカリエ ShinQsの地下1階に設置。その便利な活用法をレポートしたい。

欲しいときに1日分のスキンケアセットがその場ですぐ買える

1泊だけの短期出張や、暑い外回りの営業後、顔を洗ってさっぱりしたい……。とはいえ、スキンケアセットが手元にない。つい身近な石鹸で洗ってしまったり、洗顔後のアフターケアを怠ったりしていないだろうか。男の肌は敏感だ。十分な保湿をしていないと、肌が異常を察知して、かえって皮脂分泌が増えて、肌がべたつくことさえあるのだ。

そんな時に活用していただきたいのが、バルクオムの自動販売機。朝夜1日分のフェイスケアセット「ONE DAY KIT」(550円)や、汗拭きシートとしても活用できる「THE FACE SHEET」(1100円)、さらにはこの時期、重宝する日焼け止め「THE SUNSCREEN」(2200円)などがその場で購入できるのだ。

朝夜1日分のフェイスケアアイテムがセットになった「ONE DAY KIT」。手ごろな価格に加えて、1回分が個別包装になっているので、持ち運びにも便利。これまでフェイスケアのアイテムを使ったことがないという方でも、まずはお試しとして使ってみてはいかがだろうか。

化粧品売り場にはちょっと足を踏み入れづらい、スキンケアには興味があるけれども、何から始めたらいいかわからない、というミドルもまだまだ多いはず。この自動販売機なら“気軽に”購入できるのがそのメリットといえよう。

ライナップは全部で10アイテム。フェイスケアのトラベルセット(2420円)やヘアケアのトラベルセット(2750円)は旅行や出張に便利。集中ケアにピッタリな美容液マスク(1100円)も1枚から購入可能。リップリクーム(2200円)やハンドゲルクリーム(2200円)も活用したい。

また、サイネージパネルでは、スキンケア方法も動画で説明してくれるので、使い方も学べて安心だ。人との接触も避けられ、クレジットカードやQR決済のみという点も、新しい生活様式にぴったりだ。

デジタルサイネージに流れるスキンケア方法の解説動画。洗顔はゴシゴシと洗うのは肌を傷つけるのでNG。しっかりと泡立てて優しく包み込むように洗いたい。泡立てるのが苦手という方には、自動販売機でも販売している「泡立てネット」(660円)をご活用あれ!

清潔感や好印象づくりにスキンケアは欠かせない習慣。まだまだ日々の習慣に取り入れられていないという方は、ぜひ、その第一歩として、まずは自動販売機での購入をおススメしたい。

自動販売機の詳細

設置期間:7月14日(水)まで
設置場所:渋谷ヒカリエ ShinQs B1レストスペース(東京都渋谷区渋谷2-21-1)
販売時間:11時~20時
※渋谷ヒカリエ ShinQsの営業時間に準じる ※営業時間は変更になる場合があります
支払方法:クレジットカード(VISA/MASTER)、QR決済(PayPay/d払い)のみ
問い合わせ:URL

※表⽰価格は税込み
撮影=伏見沙織
■「自由販売機®︎」とは・・・自由販売機とは「ドリンクだけではなく、自由に売りたいモノを売る」をコンセプトにオンライン・オフラインを融合した新しい購入体験の提供を目指す自由販売機®︎です。自由販売機®︎は株式会社スキマデパートの商標登録です。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Sep. VOL.325

9

[DIGITAL Edition]

  1. 1
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop