東京発のニュートラルでシンプルなメガネブランド「ユウイチトヤマ.」【本格眼鏡大全】

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

本格眼鏡とは? なぜ本格眼鏡が必要なのか? どんなブランドがあるのか? を一冊で網羅する『本格眼鏡大全』が発売に。1000本ものフレームが掲載された本書から、ここでは国内外の本格眼鏡ブランドをピックアップしてご紹介する。

YUICHI TOYAMA.(ユウイチトヤマ.)

YUICHI TOYAMA.の注目フレーム_U-109
品番 U-109(詳しくは下記にて)

クリエイティブな東京発のブランド

かつて、大手眼鏡メーカーのインハウスデザイナーとしてメゾンブランドのフレームを手掛けていた外山雄一氏は、2009年に前身となるブランド、アッシュを設立する。そして外山氏がアイウェアデザイナーとして25周年を迎えたことを機に、2016年の秋からユウイチトヤマ.へ名称変更して、新たに始動した。

同ブランドは、“伝統と革新”をテーマに、日本で受け継がれる職人技と革新的なデザインで、新たなメイド・イン・ジャパンを提案している。フレームは必要最低限に削ぎ落とされた構造と機能の美しさが特徴だ。例えば、2本のロープを使った縄跳び競技から着想した「ダブルダッチ」シリーズは、ブランドを代表するエポックなデザインだ。下に紹介する「U-116」で説明しよう。2本の異なるチタンワイヤーを上下で組み合わせてリムを作っており、線が重なるところに生まれる隙間が絶妙なアクセントを生むのだ。他にもクッキーのギザギザを表現した「クッキー」シリーズなど、斬新なアイウェアを意欲的に発表。これら複雑で精巧なデザインは鯖江の高度な技術力があって、はじめて実現する。

現在、同ブランドは日本のみならずヨーロッパでも支持されている。これまで日本のアイウェアブランドと言えば“品質”だけが評価されることが多かったが、ユウイチトヤマ.は“デザイン”でも海外で評価されている稀有なブランドだ。だからこそ、世界中の目の肥えた眼鏡バイヤーが新作の発表を心待ちにする、クリエイティブな東京発のブランドだ。

YUICHI TOYAMA.(ユウイチトヤマ.)

 BRAND INFO 
創業年/2016年
創業者/外山雄一
現在地/日本・東京都
問い合わせ先/アトリエサンク
TEL:03-6407-0990

YUICHI TOYAMA.の注目フレーム_外山雄一さん

デザイナー
外山雄一

外山氏は自身に課した5つのルーティン(見る、考える、描く、作る、壊す)を根幹にデザインする。“ニュートラル”をコンセプトにシンプルで独自の存在感を放つアイウェアを提案。


今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Autumn VOL.327

  1. 1
2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop