永遠の大定番「父の日にネクタイを贈る」なら、こんなのはいかが?

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

父の日ギフトの最有力候補!?

フェアファクスのボックス付きソリッドタイ

 
フェアファクスのボックス付きソリッドタイ
 

大人の胸元を上品に彩るイタリア製シルクタイ
手触り滑らかで発色の良い上質なシルクをヘリンボーンで織り上げた国産品。ハリとコシがとても強く、締め心地が非常に良い。全7色。各1万円(フェアファクスコレクティブ)



対談_橋本 橋本 初めて父の日のためにプレゼントを選んだのが、社会人になった7年前。とても喜んでくれたのを覚えています。


対談_寺本 寺本 ちなみに、その時は何を贈ったの?


対談_橋本 橋本 お洒落好きな父親なので、悩んだ末に、チェックのシャツを選びました。


対談_寺本 寺本 なるほど。今年もそろそろだね。


対談_橋本 橋本 そうなんですよね。今年は何を贈ろうかな?と思案中でして。


対談_寺本 寺本 そんな方も多いかと思って、こだわりの逸品を見つけてきたんだ。


対談_橋本 橋本 おっ、フェアファクスですね。


対談_寺本 寺本 そう、ソリッドタイ。シャツをイメージした外箱とセットになっているから、贈る相手のコーディネートをイメージしやすくなっているんだ。


対談_橋本 橋本 なるほど、これは便利ですね。しかも、柄タイが主流だった’80年代にフェアファクスが人気に火を付けたアイテムが無地のタイだったんですよね。


対談_寺本 寺本 そうそう、アメトラ好きだけあってさすがに詳しいね。しかも、イタリアのシルクだから、発色が綺麗なんだ。


対談_橋本 橋本 しかもこの生地、遠目無地ですが、実はヘリンボーン織りになっているんですね。絶妙なニュアンスが生まれています。


対談_寺本 寺本 こんな状況下だからこそ、贈る相手を思う気持ちを大切にしたいものだね。


対談_橋本 橋本 今年の父の日はコレで決まりです。


    話したのはこの2人


    対談_寺本 寺本亜生(副編集長)
    歳を重ね家族が増えいつの間にか贈られる側にもなった46歳。親にあげないのに子どもからもらいたい。


    対談_橋本 橋本慎司(ファッション担当)
    本作に出会い、今年こそは、父の日ギフトにタイを贈ろうと決心。故郷、沖縄に思いを寄せる31歳。


Brand HistoryFAIRFAX(フェアファクス)
1976年、東京・青山で創業したネクタイブランド。アメトラをベースに、高いクオリティとハンドメイドをポリシーに国内縫製にこだわる。



[MEN’S EX 2021年7月号DIGITAL Editionの記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
※表示価格は税込み

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Summer VOL.324

  1. 1
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop