幅広い層に人気のデニスラ(デニムスラックス)は、仕事で着用しても変じゃない?

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

キレイめとカジュアルのいいとこどり
デニスラをもっとビジネスに活用する

正統派に見せつつもニットタイとデニムで軽快さや親近感を表現

テレワークなどで、ビジカジの機運が高まる今、活躍が期待されているのがデニムスラックスだ。誠実な雰囲気とスポーティさを兼備した、使い勝手の良さを、今後の仕事にも活用してはいかが?

IGARASHI TROUSERS(イガラシトラウザーズ)

 
ニットタイとデニム
ジャケット10万1200円/タリアトーレ(伊勢丹新宿店) シャツ2万6400円/ブライスランズ メイドバイ アスコットチャン(ブライスランズ コー) タイ1万2100円/ロバート フレイザー(アイネックス) チーフ7480円/フランコ バッシ(ビームス 六本木ヒルズ) 靴8万6900円/クロケット&ジョーンズ(グリフィンインターナショナル)

海外からも注目される実力派によるデニスラの傑作
2014年に創業したトラウザーズ専業のビスポークブランド、イガラシ トラウザーズ。彼らが手掛けるデニスラは、コシのあるデニムの風合い、ツープリーツ入りの腰回りに適度なゆとりを持たせたテーパードシルエットが特徴。大きめのサイドアジャスターや、長めの持ち出しなど、凝ったディテールも印象的だ。ヒップのラインを美しく見せるダーツの取り方など、洒落者をうならせる細工はさすがだ。3万8500円(ビームス 六本木ヒルズ)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Dec. VOL.328

12

[DIGITAL Edition]

  1. 1
2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop