“美しい道具”としてのメガネを追求するジャパンブランド「10 EYEVAN」のフレーム7選

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

本格眼鏡とは? なぜ本格眼鏡が必要なのか? どんなブランドがあるのか? を一冊で網羅する『本格眼鏡大全』が発売に。1000本ものフレームが掲載された本書から、ここでは国内外の本格眼鏡ブランドをピックアップしてご紹介する。

10 EYEVAN(10 アイヴァン)

10 EYEVANの注目フレーム_No.1
品番 No.1(詳しくは下記にて)

美しくパーツを集合させて“美しい道具”を作る

10 アイヴァンは、アイヴァンから派生した、まったく新しいブランドだ。アイヴァンのデザインチームに在籍する中川浩孝氏が、自らの美意識に基づき、純粋に美しいと思えるデザインと機能性を具現化したアイウェアを製作している。

コンセプトは“美しい道具”。そして美しい道具とは“美しいパーツの集合体である”という考えのもと、使用するパーツを徹底的に吟味。3年以上もの歳月をかけ、10種類の特別なパーツで構成された眼鏡を作り上げることとなった。

10種類のパーツとは、①六角星型の美しい形状を持つβチタン製のトルクスネジ②トルクスネジの機能性を最大限に活かしたフォルムをもつ割智③約40年間リム線を開発し続けて来た職人によるチタンリム④独特なカーブ感を持つ高機能2ベースカーブレンズ⑤特許を取得した本体への設置構造をもつシェル型丁番⑥奈良県の貝ボタン工場で生産される天然貝のノーズパッド⑦2つのブリッジが交差した独自の構造をもつクロスブリッジ⑧βチタンの特性を活かした柔軟性のあるワイヤーテンプル⑨シルバー925と⑩18金のエンドチップだ。

このいずれも美しい形状と機能性を兼備した10種のオリジナルパーツを使用することで、目指していた“美しい道具”を創造する。10 アイヴァンという名前には、ブランドのコンセプトが明確に反映されているのだ。それぞれのモデルには、スライド機能をもたせた、画期的構造の専用クリップオン・サングラスもラインナップされている。

10 EYEVAN(10 アイヴァン)

 BRAND INFO 
創業年/2017年
創業者/山本典之
現在地/日本・東京都
問い合わせ先/アイヴァン PR
TEL:03-6450-5300

10 EYEVANの注目フレーム_イメージ

卓越したパーツのみで構成

テンプルエンドに採用された、925スターリングシルバーのバランサーを筆頭に、美しく機能的なパーツのみで製作された10 アイヴァンのフレームは、まさに機能美の結集。


今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Summer VOL.324

  1. 1
2
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop