ダブルのジャケットはこう着こなせば、若々しく爽やかに見える【コーディネート4選】

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

汎用性が抜群![柔らかダブル]JKスタイル考

タイドアップはもちろん、カジュアルなVゾーンコーデも難なく受け止めるのが今どきの“柔らかダブル”の良さ。人気ブランドの新作で実証してみよう。

柔らかダブルJKスタイル考_1
[左]ニットポロ2万7000円/ジョン スメドレー(シップス 銀座店) チノパンツ2万8000円/ランバン コレクション(ジョイックスコーポレーション) 靴9万8000円/ボードイン アンド ランジ(コロネット)
[右]シャツ2万5000円/ボルゾネッラ、靴8万7000円/クロケット&ジョーンズ(以上ビームス 六本木ヒルズ) パンツ3万3000円/ベルナール ザンス(アイネックス) 時計73万円/ゼニス(LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン ゼニス)

チノパンを合わせてトラッドな落ち着きをプラス

[左 Jacket]CASELY-HAYFORD(ケイスリー・ヘイフォード)

 

ストレッチの効いたサッカー素材でポロシャツコーデが一層軽快に
ジャケットはすでにブランドの定番的地位を築き上げている超アンコン仕立ての4つボタンダブル。ウエストに絞りがあまり入らないモダンなシルエットゆえ、ダブルと言えどまったく気負うことなく着用できる。今作ではストレッチの効いた薄手のコットンシアサッカー素材を載せ、よりコンフォートな着用感を実現。ビビッドなニットポロ+チノパンというトラッドかつコントラストの強いスタイリングも、ぐっと今らしく軽快に仕上げてくれる。7万6000円(三喜商事)



グレースラックス+ローファーで上品さをキープ

[右 Jacket]PAUL STUART(ポール・スチュアート)

 

ラギッドなシャツを合わせてダブルの堅さを絶妙に中和
ハニカム織りで仕上げたポリエステル100%生地のため、抜群に軽く、爽快な着心地が楽しめるポール・スチュアートの4つボタンダブル。そのインナーに今季の流行りのウエスタンシャツを合わせてみた。正統的なダブルジャケットだと違和感ある合わせだが、ジャケット生地の表情やアンコン仕立てがデニム地シャツのラギッドさとマッチし、程よく肩の力の抜けた今らしいオフィスカジュアルに仕上がった。6万3000円(ポール・スチュアート 青山本店)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Jun. VOL.322

6

[DIGITAL Edition]

  1. 1
2
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop