2月の胸元、人気ベスト10は?―休日ジャケットの着こなしにアクセスが集中― 

array(10) { [0]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1187957) ["id"]=> int(1187957) ["title"]=> string(23) "c_fashion_365v_210220_l" ["filename"]=> string(27) "c_fashion_365v_210220_l.jpg" ["filesize"]=> int(156451) ["url"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/02/c_fashion_365v_210220_l.jpg" ["link"]=> string(68) "https://www.mens-ex.jp/365v/20210220_1187956/c_fashion_365v_210220_l" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(1) "8" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(23) "c_fashion_365v_210220_l" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1187956) ["date"]=> string(19) "2021-02-12 08:53:03" ["modified"]=> string(19) "2021-02-12 08:53:03" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(750) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/02/c_fashion_365v_210220_l-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/02/c_fashion_365v_210220_l-300x300.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/02/c_fashion_365v_210220_l.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(750) ["large"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/02/c_fashion_365v_210220_l.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(750) } } ["entry_gallery_description"]=> string(836) "

1位
休日ジャケットの装いを、きれいめに見せるなら?【1分で出来る胸元お洒落】

休日のジャケットスタイルの定番である、インナーにニットを合わせた着こなし。オフのリラックス感を取り入れるために、明るい色のニットを合わせるのも一つの手だが、普段よりちょっとお洒落なレストランに行くときなど、きれいめな着こなしを試みる際には、黒のタートルを合わせるのが良いだろう。ニットのブラックカラーにより、引き締まった印象が生まれ、またタートルネックで首元を覆うことで、ノータイでも上品に着こなせるのだ。(MEN’S EX 2021年1・2・3月合併号掲載)

" } [1]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1189424) ["id"]=> int(1189424) ["title"]=> string(23) "c_fashion_365v_210225_l" ["filename"]=> string(27) "c_fashion_365v_210225_l.jpg" ["filesize"]=> int(191139) ["url"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/02/c_fashion_365v_210225_l.jpg" ["link"]=> string(68) "https://www.mens-ex.jp/365v/20210225_1189429/c_fashion_365v_210225_l" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(1) "8" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(23) "c_fashion_365v_210225_l" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1189429) ["date"]=> string(19) "2021-02-22 09:11:28" ["modified"]=> string(19) "2021-02-22 09:14:35" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(750) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/02/c_fashion_365v_210225_l-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/02/c_fashion_365v_210225_l-300x300.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/02/c_fashion_365v_210225_l.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(750) ["large"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/02/c_fashion_365v_210225_l.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(750) } } ["entry_gallery_description"]=> string(764) "

2位
ネイビージャケットの大正解な着こなし方は?【1分で出来る胸元お洒落】

誰しも一着は持っているネイビージャケット。まず押さえておきたい王道の着こなし方は、ブルー系のカラーコーデで揃えること。写真の着こなしを見て欲しい。ジャケットと同色のネイビー無地タイに、淡いサックスブルーのシャツと、ブルーの同色系の無地コーデで合わせている。色を統一して、濃淡のトーンでのみ変化をつけることで、シンプルで無駄のない、上品な着こなしが可能になるのだ。(MEN’S EX 2021年1・2・3月合併号掲載)

" } [2]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1187633) ["id"]=> int(1187633) ["title"]=> string(23) "c_fashion_365v_210214_l" ["filename"]=> string(27) "c_fashion_365v_210214_l.jpg" ["filesize"]=> int(173180) ["url"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/02/c_fashion_365v_210214_l.jpg" ["link"]=> string(68) "https://www.mens-ex.jp/365v/20210210_1187624/c_fashion_365v_210214_l" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(1) "8" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(23) "c_fashion_365v_210214_l" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1187624) ["date"]=> string(19) "2021-02-05 07:45:12" ["modified"]=> string(19) "2021-02-05 07:45:12" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(751) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/02/c_fashion_365v_210214_l-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/02/c_fashion_365v_210214_l-300x300.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/02/c_fashion_365v_210214_l.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(751) ["large"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/02/c_fashion_365v_210214_l.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(751) } } ["entry_gallery_description"]=> string(669) "

3位
大人らしい休日ジャケットの着こなし方は?【1分で出来る胸元お洒落】

ネクタイを締めない休日の装いが子どもっぽく見えてしまっていないだろうか。そんな装いを変えるには、同色でまとめるコーデを意識してみるといい。こちらは、ネイビーのジャケットにネイビーのタートルと同色で統一した着こなし。落ち着きのある深いネイビーで装いをまとめることで、休日も大人らしい印象に仕上がるのだ。(MEN’S EX 2021年1・2・3月合併号掲載)

" } [3]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1187627) ["id"]=> int(1187627) ["title"]=> string(23) "c_fashion_365v_210211_l" ["filename"]=> string(27) "c_fashion_365v_210211_l.jpg" ["filesize"]=> int(161178) ["url"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/02/c_fashion_365v_210211_l.jpg" ["link"]=> string(68) "https://www.mens-ex.jp/365v/20210210_1187624/c_fashion_365v_210211_l" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(1) "8" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(23) "c_fashion_365v_210211_l" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1187624) ["date"]=> string(19) "2021-02-05 07:45:09" ["modified"]=> string(19) "2021-02-05 07:45:09" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(750) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/02/c_fashion_365v_210211_l-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/02/c_fashion_365v_210211_l-300x300.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/02/c_fashion_365v_210211_l.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(750) ["large"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/02/c_fashion_365v_210211_l.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(750) } } ["entry_gallery_description"]=> string(746) "

4位
紺ジャケのモダンにひと捻りした着方とは?【1分で出来る胸元お洒落】

トラッドスタイルに欠かせない紺ジャケット。円熟した大人の風格を感じさせる装いも大事だが、装いを今風にアップデートさせていくのもお洒落の醍醐味。そこで、こちらの着こなしを見てみよう。紺ジャケットに、襟が別生地で切り替えされたブラウンのクレリックシャツとブラックの柄タイを合わせることでモダンな仕上がりに。特にノーカラーの紺ジャケが新鮮な印象を後押しする。(MEN’S EX 2021年1・2・3月合併号掲載)

" } [4]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1187473) ["id"]=> int(1187473) ["title"]=> string(23) "c_fashion_365v_210208_l" ["filename"]=> string(27) "c_fashion_365v_210208_l.jpg" ["filesize"]=> int(237136) ["url"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/02/c_fashion_365v_210208_l.jpg" ["link"]=> string(68) "https://www.mens-ex.jp/365v/20210205_1187466/c_fashion_365v_210208_l" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(1) "8" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(23) "c_fashion_365v_210208_l" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1187466) ["date"]=> string(19) "2021-02-02 21:53:58" ["modified"]=> string(19) "2021-02-02 21:53:58" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(750) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/02/c_fashion_365v_210208_l-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/02/c_fashion_365v_210208_l-300x300.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/02/c_fashion_365v_210208_l.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(750) ["large"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/02/c_fashion_365v_210208_l.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(750) } } ["entry_gallery_description"]=> string(863) "

5位
きっちりしたネイビースーツに、親近感を持たせて着るには?【1分で出来る胸元お洒落】

きっちりとした印象を与えれくれるネイビーストライプスーツ。ただ、シャープな見た目がゆえに、着方によっては堅苦しい印象になる恐れも。そんなときは、モチーフ柄のネクタイを取り入れてみるとよいだろう。写真の着こなしを見て欲しい。ネイビーストライプスーツに白シャツと貫録のある装いだが、ネクタイのフラッグモチーフがユーモラスな雰囲気を仄かに醸し出している。モチーフが会話のきっかけにもなり、親近感ある人柄が演出できるのだ。(MEN’S EX 2021年1・2・3月合併号掲載)

" } [5]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1191544) ["id"]=> int(1191544) ["title"]=> string(26) "c_fashion_365v_210203_l-02" ["filename"]=> string(30) "c_fashion_365v_210203_l-02.jpg" ["filesize"]=> int(260526) ["url"]=> string(83) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/03/c_fashion_365v_210203_l-02.jpg" ["link"]=> string(66) "https://www.mens-ex.jp/archives/1191522/c_fashion_365v_210203_l-02" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(1) "8" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(26) "c_fashion_365v_210203_l-02" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1191522) ["date"]=> string(19) "2021-03-09 05:35:22" ["modified"]=> string(19) "2021-03-09 05:35:22" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(750) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(91) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/03/c_fashion_365v_210203_l-02-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(91) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/03/c_fashion_365v_210203_l-02-300x300.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(83) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/03/c_fashion_365v_210203_l-02.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(750) ["large"]=> string(83) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/03/c_fashion_365v_210203_l-02.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(750) } } ["entry_gallery_description"]=> string(815) "

6位
軽快に見せるビジカジスタイルのニュースタンダード【1分で出来る胸元お洒落】

かっちりしすぎない装いで働く機運が高まり、スーツも新しい着方が求められる今日。特に軽快さやリラックス感はビジカジでは重要な要素だ。こちらの装いは、グレーのニットに紺ジャケをサラッと羽織っている着こなし。かっちりした印象になりがちなダブルジャケットも、丸首ニットとボタンを留めない着方により、ぐっとアクティブで軽やかな佇まいで着ることができる。重ね着で重くなりがちな冬の装いを覆す着こなしだ。(MEN’S EX 2021年1・2・3月合併号掲載)

" } [6]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1187631) ["id"]=> int(1187631) ["title"]=> string(23) "c_fashion_365v_210213_l" ["filename"]=> string(27) "c_fashion_365v_210213_l.jpg" ["filesize"]=> int(177756) ["url"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/02/c_fashion_365v_210213_l.jpg" ["link"]=> string(68) "https://www.mens-ex.jp/365v/20210210_1187624/c_fashion_365v_210213_l" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(1) "8" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(23) "c_fashion_365v_210213_l" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1187624) ["date"]=> string(19) "2021-02-05 07:45:11" ["modified"]=> string(19) "2021-02-05 07:45:11" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(750) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/02/c_fashion_365v_210213_l-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/02/c_fashion_365v_210213_l-300x300.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/02/c_fashion_365v_210213_l.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(750) ["large"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/02/c_fashion_365v_210213_l.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(750) } } ["entry_gallery_description"]=> string(833) "

7位
休日カジュアルに着回す黒タートル活用術【1分で出来る胸元お洒落】

内勤などのノータイビジカジの装いで重宝する「黒タートル」。だが、休日の装いにも同じく活躍することを知っているだろうか。こちらの写真は黒タートルに、ウィンドウペーン柄のジャケットを合わせた着こなし。ビジカジでは装いの引き締め役となる黒タートルを、ウィンドウペーンのジャケットの合わせることで、軽妙洒脱な佇まいに。気のゆるみがちな休日だが、リラックス感を残しつつ、装いをシックにお洒落にまとめ上げるのに一役買うのだ。(MEN’S EX 2021年1・2・3月合併号掲載)

" } [7]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1187469) ["id"]=> int(1187469) ["title"]=> string(23) "c_fashion_365v_210206_l" ["filename"]=> string(27) "c_fashion_365v_210206_l.jpg" ["filesize"]=> int(287848) ["url"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/02/c_fashion_365v_210206_l.jpg" ["link"]=> string(68) "https://www.mens-ex.jp/365v/20210205_1187466/c_fashion_365v_210206_l" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(1) "8" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(23) "c_fashion_365v_210206_l" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1187466) ["date"]=> string(19) "2021-02-02 21:53:55" ["modified"]=> string(19) "2021-02-02 21:53:55" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(750) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/02/c_fashion_365v_210206_l-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/02/c_fashion_365v_210206_l-300x300.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/02/c_fashion_365v_210206_l.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(750) ["large"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/02/c_fashion_365v_210206_l.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(750) } } ["entry_gallery_description"]=> string(869) "

8位
爽やかだが目を惹く、休日カジュアルの装いは?【1分で出来る胸元お洒落】

休日には爽やかで開放感のある装いをしたいものだが、白やブルーの色合いのコーデで軽快さを打ち出しすぎると、あっさりした着こなしになってしまう恐れも。そんな時は、思い切って大柄のアイテムを取り入れて欲しい。こちらは、ベージュのジャケットに、ホワイトのインナーニットというように、ライトトーンのアイテム同士を重ねている。すっきりした色合いのコーデだが、大柄のペーンがジャケットに入ることで、ぐっと存在感が増して洒脱な着こなしに仕上がる。(MEN’S EX 2021年1・2・3月合併号掲載)

" } [8]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1187475) ["id"]=> int(1187475) ["title"]=> string(23) "c_fashion_365v_210209_l" ["filename"]=> string(27) "c_fashion_365v_210209_l.jpg" ["filesize"]=> int(423977) ["url"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/02/c_fashion_365v_210209_l.jpg" ["link"]=> string(68) "https://www.mens-ex.jp/365v/20210205_1187466/c_fashion_365v_210209_l" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(1) "8" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(23) "c_fashion_365v_210209_l" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1187466) ["date"]=> string(19) "2021-02-02 21:54:00" ["modified"]=> string(19) "2021-02-02 21:54:00" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(750) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/02/c_fashion_365v_210209_l-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/02/c_fashion_365v_210209_l-300x300.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/02/c_fashion_365v_210209_l.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(750) ["large"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/02/c_fashion_365v_210209_l.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(750) } } ["entry_gallery_description"]=> string(733) "

9位
タイドアップの装いでリラックス感を演出するには【1分で出来る胸元お洒落】

いつもと同じようなシャツ&タイの組み合わせを、何か一つ取り入れるだけで印象の異なるVゾーンを作りたい。そこで、うってつけなのがカーディガンだ。こちらの写真では、グレーのジャケットに白シャツと黒のニットタイに、黒のカーディガンを合わせた、手持ちのアイテムでも今すぐできる着こなし。ニットのカーディガンがVゾーンに温もりと寛ぎ感を与えてくれる。(MEN’S EX 2021年1・2・3月合併号掲載)

" } [9]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1189047) ["id"]=> int(1189047) ["title"]=> string(23) "c_fashion_365v_210221_l" ["filename"]=> string(27) "c_fashion_365v_210221_l.jpg" ["filesize"]=> int(471902) ["url"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/02/c_fashion_365v_210221_l.jpg" ["link"]=> string(68) "https://www.mens-ex.jp/365v/20210221_1189053/c_fashion_365v_210221_l" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(1) "8" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(23) "c_fashion_365v_210221_l" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1189053) ["date"]=> string(19) "2021-02-19 09:17:00" ["modified"]=> string(19) "2021-02-19 09:19:37" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(750) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/02/c_fashion_365v_210221_l-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/02/c_fashion_365v_210221_l-300x300.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/02/c_fashion_365v_210221_l.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(750) ["large"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/02/c_fashion_365v_210221_l.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(750) } } ["entry_gallery_description"]=> string(692) "

10位
休日カジュアルに品ある華やぎをプラスする【1分で出来る胸元お洒落】

畏まった装いに落ちつきがちな平日とはうって変わって、休日には華やかな装いを心がけたいところ。こちらは、ブラウンの柄ジャケットにベージュのタートルを合わせた着こなし。ブラウンのハンドトゥース柄が、華やぎとともに大人の渋みを加味。さらに、インナーにベージュのタートルを選ぶことで、寛ぎ感を醸し出すことができるのだ。(MEN’S EX 2021年2・3月合併号 DIGITAL Edition掲載)

" } }
Facebook
Twitter
友だち追加
2月Vゾーンまとめ

次第に温かさが増し、春の陽気が感じられるようになる2月。特に注目が集まったのは、休日のジャケットをいかにきれいに、大人らしく着こなすかを解説した投稿だ。その他にも、誰しも一着は持っているネイビージャケットの、様々な着こなし方についての紹介した記事がランクイン。

本格的に春へ向かう3月は、その着こなし方の変化にもぜひ注目してほしい!

<p><strong>1位<br />
休日ジャケットの装いを、きれいめに見せるなら?【1分で出来る胸元お洒落】<br />
</strong></p>
<p>休日のジャケットスタイルの定番である、インナーにニットを合わせた着こなし。オフのリラックス感を取り入れるために、明るい色のニットを合わせるのも一つの手だが、普段よりちょっとお洒落なレストランに行くときなど、きれいめな着こなしを試みる際には、黒のタートルを合わせるのが良いだろう。ニットのブラックカラーにより、引き締まった印象が生まれ、またタートルネックで首元を覆うことで、ノータイでも上品に着こなせるのだ。<small>(MEN’S EX 2021年1・2・3月合併号掲載)</small></p>

1位
休日ジャケットの装いを、きれいめに見せるなら?【1分で出来る胸元お洒落】

休日のジャケットスタイルの定番である、インナーにニットを合わせた着こなし。オフのリラックス感を取り入れるために、明るい色のニットを合わせるのも一つの手だが、普段よりちょっとお洒落なレストランに行くときなど、きれいめな着こなしを試みる際には、黒のタートルを合わせるのが良いだろう。ニットのブラックカラーにより、引き締まった印象が生まれ、またタートルネックで首元を覆うことで、ノータイでも上品に着こなせるのだ。(MEN’S EX 2021年1・2・3月合併号掲載)

<p><strong>2位<br />
ネイビージャケットの大正解な着こなし方は?【1分で出来る胸元お洒落】<br />
</strong></p>
<p>誰しも一着は持っているネイビージャケット。まず押さえておきたい王道の着こなし方は、ブルー系のカラーコーデで揃えること。写真の着こなしを見て欲しい。ジャケットと同色のネイビー無地タイに、淡いサックスブルーのシャツと、ブルーの同色系の無地コーデで合わせている。色を統一して、濃淡のトーンでのみ変化をつけることで、シンプルで無駄のない、上品な着こなしが可能になるのだ。<small>(MEN’S EX 2021年1・2・3月合併号掲載)</small></p>

2位
ネイビージャケットの大正解な着こなし方は?【1分で出来る胸元お洒落】

誰しも一着は持っているネイビージャケット。まず押さえておきたい王道の着こなし方は、ブルー系のカラーコーデで揃えること。写真の着こなしを見て欲しい。ジャケットと同色のネイビー無地タイに、淡いサックスブルーのシャツと、ブルーの同色系の無地コーデで合わせている。色を統一して、濃淡のトーンでのみ変化をつけることで、シンプルで無駄のない、上品な着こなしが可能になるのだ。(MEN’S EX 2021年1・2・3月合併号掲載)

<p><strong>3位<br />
大人らしい休日ジャケットの着こなし方は?【1分で出来る胸元お洒落】<br />
</strong></p>
<p>
ネクタイを締めない休日の装いが子どもっぽく見えてしまっていないだろうか。そんな装いを変えるには、同色でまとめるコーデを意識してみるといい。こちらは、ネイビーのジャケットにネイビーのタートルと同色で統一した着こなし。落ち着きのある深いネイビーで装いをまとめることで、休日も大人らしい印象に仕上がるのだ。<small>(MEN’S EX 2021年1・2・3月合併号掲載)</small></p>

3位
大人らしい休日ジャケットの着こなし方は?【1分で出来る胸元お洒落】

ネクタイを締めない休日の装いが子どもっぽく見えてしまっていないだろうか。そんな装いを変えるには、同色でまとめるコーデを意識してみるといい。こちらは、ネイビーのジャケットにネイビーのタートルと同色で統一した着こなし。落ち着きのある深いネイビーで装いをまとめることで、休日も大人らしい印象に仕上がるのだ。(MEN’S EX 2021年1・2・3月合併号掲載)

<p><strong>4位<br />
紺ジャケのモダンにひと捻りした着方とは?【1分で出来る胸元お洒落】<br />
</strong></p>
<p>トラッドスタイルに欠かせない紺ジャケット。円熟した大人の風格を感じさせる装いも大事だが、装いを今風にアップデートさせていくのもお洒落の醍醐味。そこで、こちらの着こなしを見てみよう。紺ジャケットに、襟が別生地で切り替えされたブラウンのクレリックシャツとブラックの柄タイを合わせることでモダンな仕上がりに。特にノーカラーの紺ジャケが新鮮な印象を後押しする。<small>(MEN’S EX 2021年1・2・3月合併号掲載)</small></p>

4位
紺ジャケのモダンにひと捻りした着方とは?【1分で出来る胸元お洒落】

トラッドスタイルに欠かせない紺ジャケット。円熟した大人の風格を感じさせる装いも大事だが、装いを今風にアップデートさせていくのもお洒落の醍醐味。そこで、こちらの着こなしを見てみよう。紺ジャケットに、襟が別生地で切り替えされたブラウンのクレリックシャツとブラックの柄タイを合わせることでモダンな仕上がりに。特にノーカラーの紺ジャケが新鮮な印象を後押しする。(MEN’S EX 2021年1・2・3月合併号掲載)

<p><strong>5位<br />
きっちりしたネイビースーツに、親近感を持たせて着るには?【1分で出来る胸元お洒落】<br />
</strong></p>
<p>きっちりとした印象を与えれくれるネイビーストライプスーツ。ただ、シャープな見た目がゆえに、着方によっては堅苦しい印象になる恐れも。そんなときは、モチーフ柄のネクタイを取り入れてみるとよいだろう。写真の着こなしを見て欲しい。ネイビーストライプスーツに白シャツと貫録のある装いだが、ネクタイのフラッグモチーフがユーモラスな雰囲気を仄かに醸し出している。モチーフが会話のきっかけにもなり、親近感ある人柄が演出できるのだ。<small>(MEN’S EX 2021年1・2・3月合併号掲載)</small></p>

5位
きっちりしたネイビースーツに、親近感を持たせて着るには?【1分で出来る胸元お洒落】

きっちりとした印象を与えれくれるネイビーストライプスーツ。ただ、シャープな見た目がゆえに、着方によっては堅苦しい印象になる恐れも。そんなときは、モチーフ柄のネクタイを取り入れてみるとよいだろう。写真の着こなしを見て欲しい。ネイビーストライプスーツに白シャツと貫録のある装いだが、ネクタイのフラッグモチーフがユーモラスな雰囲気を仄かに醸し出している。モチーフが会話のきっかけにもなり、親近感ある人柄が演出できるのだ。(MEN’S EX 2021年1・2・3月合併号掲載)

<p><strong>6位<br />
軽快に見せるビジカジスタイルのニュースタンダード【1分で出来る胸元お洒落】<br />
</strong></p>
<p>かっちりしすぎない装いで働く機運が高まり、スーツも新しい着方が求められる今日。特に軽快さやリラックス感はビジカジでは重要な要素だ。こちらの装いは、グレーのニットに紺ジャケをサラッと羽織っている着こなし。かっちりした印象になりがちなダブルジャケットも、丸首ニットとボタンを留めない着方により、ぐっとアクティブで軽やかな佇まいで着ることができる。重ね着で重くなりがちな冬の装いを覆す着こなしだ。<small>(MEN’S EX 2021年1・2・3月合併号掲載)</small></p>

6位
軽快に見せるビジカジスタイルのニュースタンダード【1分で出来る胸元お洒落】

かっちりしすぎない装いで働く機運が高まり、スーツも新しい着方が求められる今日。特に軽快さやリラックス感はビジカジでは重要な要素だ。こちらの装いは、グレーのニットに紺ジャケをサラッと羽織っている着こなし。かっちりした印象になりがちなダブルジャケットも、丸首ニットとボタンを留めない着方により、ぐっとアクティブで軽やかな佇まいで着ることができる。重ね着で重くなりがちな冬の装いを覆す着こなしだ。(MEN’S EX 2021年1・2・3月合併号掲載)

<p><strong>7位<br />
休日カジュアルに着回す黒タートル活用術【1分で出来る胸元お洒落】<br />
</strong></p>
<p>内勤などのノータイビジカジの装いで重宝する「黒タートル」。だが、休日の装いにも同じく活躍することを知っているだろうか。こちらの写真は黒タートルに、ウィンドウペーン柄のジャケットを合わせた着こなし。ビジカジでは装いの引き締め役となる黒タートルを、ウィンドウペーンのジャケットの合わせることで、軽妙洒脱な佇まいに。気のゆるみがちな休日だが、リラックス感を残しつつ、装いをシックにお洒落にまとめ上げるのに一役買うのだ。<small>(MEN’S EX 2021年1・2・3月合併号掲載)</small></p>

7位
休日カジュアルに着回す黒タートル活用術【1分で出来る胸元お洒落】

内勤などのノータイビジカジの装いで重宝する「黒タートル」。だが、休日の装いにも同じく活躍することを知っているだろうか。こちらの写真は黒タートルに、ウィンドウペーン柄のジャケットを合わせた着こなし。ビジカジでは装いの引き締め役となる黒タートルを、ウィンドウペーンのジャケットの合わせることで、軽妙洒脱な佇まいに。気のゆるみがちな休日だが、リラックス感を残しつつ、装いをシックにお洒落にまとめ上げるのに一役買うのだ。(MEN’S EX 2021年1・2・3月合併号掲載)

<p><strong>8位<br />
爽やかだが目を惹く、休日カジュアルの装いは?【1分で出来る胸元お洒落】<br />
</strong></p>
<p>休日には爽やかで開放感のある装いをしたいものだが、白やブルーの色合いのコーデで軽快さを打ち出しすぎると、あっさりした着こなしになってしまう恐れも。そんな時は、思い切って大柄のアイテムを取り入れて欲しい。こちらは、ベージュのジャケットに、ホワイトのインナーニットというように、ライトトーンのアイテム同士を重ねている。すっきりした色合いのコーデだが、大柄のペーンがジャケットに入ることで、ぐっと存在感が増して洒脱な着こなしに仕上がる。<small>(MEN’S EX 2021年1・2・3月合併号掲載)</small></p>

8位
爽やかだが目を惹く、休日カジュアルの装いは?【1分で出来る胸元お洒落】

休日には爽やかで開放感のある装いをしたいものだが、白やブルーの色合いのコーデで軽快さを打ち出しすぎると、あっさりした着こなしになってしまう恐れも。そんな時は、思い切って大柄のアイテムを取り入れて欲しい。こちらは、ベージュのジャケットに、ホワイトのインナーニットというように、ライトトーンのアイテム同士を重ねている。すっきりした色合いのコーデだが、大柄のペーンがジャケットに入ることで、ぐっと存在感が増して洒脱な着こなしに仕上がる。(MEN’S EX 2021年1・2・3月合併号掲載)

<p><strong>9位<br />
タイドアップの装いでリラックス感を演出するには【1分で出来る胸元お洒落】<br />
</strong></p>
<p>いつもと同じようなシャツ&タイの組み合わせを、何か一つ取り入れるだけで印象の異なるVゾーンを作りたい。そこで、うってつけなのがカーディガンだ。こちらの写真では、グレーのジャケットに白シャツと黒のニットタイに、黒のカーディガンを合わせた、手持ちのアイテムでも今すぐできる着こなし。ニットのカーディガンがVゾーンに温もりと寛ぎ感を与えてくれる。<small>(MEN’S EX 2021年1・2・3月合併号掲載)</small></p>

9位
タイドアップの装いでリラックス感を演出するには【1分で出来る胸元お洒落】

いつもと同じようなシャツ&タイの組み合わせを、何か一つ取り入れるだけで印象の異なるVゾーンを作りたい。そこで、うってつけなのがカーディガンだ。こちらの写真では、グレーのジャケットに白シャツと黒のニットタイに、黒のカーディガンを合わせた、手持ちのアイテムでも今すぐできる着こなし。ニットのカーディガンがVゾーンに温もりと寛ぎ感を与えてくれる。(MEN’S EX 2021年1・2・3月合併号掲載)

<p><strong>10位<br />
休日カジュアルに品ある華やぎをプラスする【1分で出来る胸元お洒落】<br />
</strong></p>
<p>畏まった装いに落ちつきがちな平日とはうって変わって、休日には華やかな装いを心がけたいところ。こちらは、ブラウンの柄ジャケットにベージュのタートルを合わせた着こなし。ブラウンのハンドトゥース柄が、華やぎとともに大人の渋みを加味。さらに、インナーにベージュのタートルを選ぶことで、寛ぎ感を醸し出すことができるのだ。<small>(MEN’S EX 2021年2・3月合併号 DIGITAL Edition掲載)</small></p>

10位
休日カジュアルに品ある華やぎをプラスする【1分で出来る胸元お洒落】

畏まった装いに落ちつきがちな平日とはうって変わって、休日には華やかな装いを心がけたいところ。こちらは、ブラウンの柄ジャケットにベージュのタートルを合わせた着こなし。ブラウンのハンドトゥース柄が、華やぎとともに大人の渋みを加味。さらに、インナーにベージュのタートルを選ぶことで、寛ぎ感を醸し出すことができるのだ。(MEN’S EX 2021年2・3月合併号 DIGITAL Edition掲載)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Sep. VOL.325

9

[DIGITAL Edition]

  1. 1
2
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop