「初速アップで飛ばせる!」多数の女子プロが使用するドライバー

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

プロゴルフコーチの奥嶋誠昭氏と、ゴルフ大好きゴルフライターの鶴原弘高氏が最新の注目クラブやシャフトを試打計測。気になる性能を徹底レビュー!

キャロウェイ エピック スピード ドライバー
CALLAWAY EPIC SPEED DRIVER
【プロ&アマの最新ゴルフクラブ試打レビュー vol.123】

AI設計によるボール初速性能はトップクラス
ヘッドをターンさせて球をつかまえやすい

キャロウェイ エピック スピード ドライバー

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ キャロウェイから新しい「エピック」シリーズが登場しました。ドライバーは3モデルが展開されていて、新開発の「ジェイブレイク AIスピード テクノロジー」が採用されているのが特徴です。

奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ 注目のモデルですよねぇ。新しいテクノロジーって、どんな感じなのかな?

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ インパクト時の余分なたわみを抑えるフレーム構造と新たなフェース設計によって、フェースの広範囲でのボール初速性能が向上しているそうです。

キャロウェイ エピック スピード ドライバー
従来まではヘッド内部のフェース寄りに2本柱の構造を採用していたが、新シリーズの「エピック」ではAIを使って新開発したフレーム状の「ジェイルブレイク AIスピード フレーム」を採用。AIを使って設計したフェースも最新版にアップデートされている

奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ 今回試打するのは、「エピック スピード ドライバー」ですね。

キャロウェイ エピック スピード ドライバー

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ ヘッド後方にスライド式ウェイトが搭載されていないシンプルな構造。他の2モデルと比べると、ヘッドは少し小ぶりに見えます。今年の国内女子ツアーが開幕しましたが、契約プロの多くはこのモデルを選んで使っているようです。

「Diamana TB 60」のフレックスS
試打クラブのロフト角は10.5度、シャフトはカスタム仕様「Diamana TB 60」のフレックスS

奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ すっきりしたヘッド形状で、昔ながらのキャロウェイのドライバーを彷彿させます。では、今回も2パターンのヘッドスピードで試打してみますね。おりゃ!

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Sep. VOL.325

9

[DIGITAL Edition]

  1. 1
2
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop