ジョンロブで何が売れている? 最高級靴BEST5を大調査。不動の首位は大定番のコレ!

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

>> この記事の先頭に戻る

JOHN LOBBに聞いた売れ筋BEST 5_No.2-No.5

[No.2]PHILIP Ⅱ(フィリップⅡ)

 

ハイグレードを極めたパンチトキャップトウ
控えめな飾り穴が上品な一足。「ハイグレードシリーズに属する『プレステージライン』の代表作。ジョンロブの中でもさらにランクの高いビジネスシューズをお求めの方から、長年にわたって支持をいただいています」(広報担当)シューツリー付き。24万円(ジョン ロブ ジャパン)



[No.3]LOPEZ(ロペス)

 

別格のエレガンスを宿すフレンチローファーの王様
大リーガーのロペスが注文したビスポーク靴を由来とするモデル。楕円形の窓がアイコンだ。「ロペスはジャケットなどエレガントな服にも好相性なのが特徴。カジュアルでも上品な装いを好まれるお客様から人気です」(広報担当)19万8000円(ジョン ロブ ジャパン)



[No.4]WILLIAM(ウィリアム)

 

今年75周年を迎えたマスターピース
ダブルモンクの元祖であり、日本におけるブームの火付け役にもなった名靴。「2020年はウィリアム誕生75年のアニバーサリーイヤーだったこともあり、改めて注目をいただきました。オンオフ問わず活用できる汎用性が魅力です」(広報担当)18万8000円(ジョン ロブ ジャパン)



[No.5]WILLIAM 75(ウィリアム75)

 

スキンステッチなど超絶技巧を取り入れた限定作
ジョンロブが毎年限定発売する「イヤーモデル」。今年は誕生75周年を記念して「ウィリアム」をベースとしたイヤーモデルが発表された。「コレクターの方を中心に大きな話題を呼び、例年以上の人気作となりました」(広報担当)シューツリー付き。33万5000円(ジョン ロブ ジャパン)



[MEN’S EX 2021年2・3月合併号DIGITAL Editionの記事を再構成]
※表示価格は税抜き

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

VOL.334

Summer

  1. 2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop