「お洒落に見える秋冬の靴下ってありますか?」人気スタイリスト四方さんに聞いた

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

スタイリスト四方章敬さんが指南
+1ポイントで劇的効果! ビジカジをセンスアップする小ワザ

着こなしの厳格なルールがないビジカジ。だからこそ、ちょっとしたアクセントを加えたより洒脱な装いも楽しめるというもの。1アイテムを足すだけ、サイズや素材を変えるだけ、簡単なことで、いつものビジカジの装いが垢抜ける。そんなビジカジの小テクを、本特集スタイリストが伝授。

スタイリスト四方さん Profile 
1982年生まれ。武内雅英氏に師事した後、独立。本誌をはじめ多くのメンズファッション誌で活躍する実力者だ。控えめでエレガントなスタイリングが信条。

柔らかな風合いを愉しむ厚手ロングホーズ

アンダーソン&シェパード ハバダッシャリのウールロングホーズ

ウールロングホーズ
ウールロングホーズ
各1万2000円(日本橋三越本店)

差し色をアクセントに効かせても◎

「厚手のソックスは本来カジュアル服に合わせるのが定石ですが、ロングホーズのものなら、ビジカジの装いにも◎。明るめの色を選び、アクセントに効かせても良いでしょう」。
また、イラストレーターの綿谷 寛さんも自身の厚手ウールソックスでこのような着こなしを実践するという(足元写真)。フラノパンツを合わせてウールの素材感を際立たせた装いだ。

※表示価格は税抜き
[MEN’S EX 2021年1・2・3月合併号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Apr. VOL.320

4

[DIGITAL Edition]

  1. 1
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop