このシックな時計がまさしく「超弩級」である理由とは?【超弩級 複雑腕時計図鑑】

array(3) { [0]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1181349) ["id"]=> int(1181349) ["title"]=> string(15) "p102-103_point1" ["filename"]=> string(19) "p102-103_point1.jpg" ["filesize"]=> int(751192) ["url"]=> string(72) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p102-103_point1.jpg" ["link"]=> string(55) "https://www.mens-ex.jp/archives/1181343/p102-103_point1" ["alt"]=> string(15) "p102-103_point1" ["author"]=> string(2) "37" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(15) "p102-103_point1" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1181343) ["date"]=> string(19) "2020-12-07 07:50:59" ["modified"]=> string(19) "2020-12-07 07:52:02" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p102-103_point1-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p102-103_point1-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(72) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p102-103_point1.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(72) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p102-103_point1.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(0) "" } [1]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1181350) ["id"]=> int(1181350) ["title"]=> string(15) "p102-103_point2" ["filename"]=> string(19) "p102-103_point2.jpg" ["filesize"]=> int(837671) ["url"]=> string(72) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p102-103_point2.jpg" ["link"]=> string(55) "https://www.mens-ex.jp/archives/1181343/p102-103_point2" ["alt"]=> string(15) "p102-103_point2" ["author"]=> string(2) "37" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(15) "p102-103_point2" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1181343) ["date"]=> string(19) "2020-12-07 07:51:05" ["modified"]=> string(19) "2020-12-07 07:52:05" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p102-103_point2-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p102-103_point2-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(72) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p102-103_point2.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(72) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p102-103_point2.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(0) "" } [2]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1181351) ["id"]=> int(1181351) ["title"]=> string(15) "p102-103_point3" ["filename"]=> string(19) "p102-103_point3.jpg" ["filesize"]=> int(338519) ["url"]=> string(72) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p102-103_point3.jpg" ["link"]=> string(55) "https://www.mens-ex.jp/archives/1181343/p102-103_point3" ["alt"]=> string(15) "p102-103_point3" ["author"]=> string(2) "37" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(15) "p102-103_point3" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1181343) ["date"]=> string(19) "2020-12-07 07:51:08" ["modified"]=> string(19) "2020-12-07 07:52:09" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p102-103_point3-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p102-103_point3-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(72) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p102-103_point3.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(72) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p102-103_point3.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(0) "" } }
Facebook
Twitter
友だち追加

難解極まりない超複雑な機械式時計の仕組みを“優しく”解説する『超弩級 複雑腕時計図鑑』がMEN’S EX特別編集によって発売に。ここでは、その中身をピックアップしてご紹介する。

CHRONOMÉTRIE FERDINAND BERTHOUD
(クロノメトリー・フェルディナント・ベルトゥー)
クロノメーター FB 2RE

フランスの航海時代を支えたフュゼ・チェーン伝達機構

p102-103_main  

 SPEC INFORMATION 
18世紀の航海用マリンクロックに想を得て製作された特殊機構モデル。グラン・フー・エナメルのブラック文字盤を採用。世界限定10本。ケースサイズ:44㎜ ケースの厚さ:13.95㎜ ケース素材:18KエシカルRG ストラップ:アリゲーター 巻き上げ:手巻き 搭載キャリバー:Cal.FB-RE.FC 防水性能:30m 振動数:毎時1万8000振動 パワーリザーブ:50時間 ムーブメントのパーツ数:1200個 石数:58石 ムーブメントの直径:37.3㎜ ムーブメントの厚さ:9.37㎜
価格:2674万円(予価)
問:ショパール ジャパン プレス
TEL:03-5524-8922

時計の精度を格段に高める伝統的なトルク制御システム

18世紀に活躍したスイス人時計師、フェルディナント・ベルトゥー。若くしてパリに渡り、ルイ15世からフランス国王および海軍付きの称号を得たことで知られる。その作品にショパールの共同社長カール-フリードリッヒ・ショイフレ氏が惚れ込み、2015年に同じ名を冠してブランドをスタート。そして今年、1768〜69年にベルトゥーが手がけた「マリンクロックN°6」をモチーフとする新作「クロノメーター FB 2RE」が発表された。

本作の特徴は、オリジナルも採用した2つの特殊機構にある。ひとつはフュゼ・チェーン伝達機構。ゼンマイを収めた香箱の隣に円錐状の滑車(フュゼ)を置き、香箱が自転しながら滑車のチェーンを巻き取っていく。その際、ゼンマイがいっぱいに巻き上げられた状態では円錐の細い側、時間の経過とともに力が弱まると太い側に移行。つまり滑車が変速ギアのような役割を果たして、トルクの減少を補うのである。このチェーンは790もの部品で構成されている。

もうひとつがルモントワール・デガリテだ。フランス語で“巻き上げる”を意味するこの機構は、ガンギ車の同心に配置され、専用のひげゼンマイに蓄積されたエネルギーを、脱進機を通じて1秒ごとにテンプに提供。これにより歯車の噛み合いから生じるわずかな不規則性を解消し、トルクを一定に制御する。いわゆるコンスタントフォース機構に近いが、こちらのほうがより歴史は古い。

これら2つの機構は互いに連動し合い、いずれもムーブメント輪列に伝わるトルクを平滑化するもので、すなわち時計の精度向上に大いに貢献するのである。

さらに本作はデザインも充実しており、文字盤に高温焼成された2段構造の“グラン・フー・エナメル”を採用。裏面にはシースルーバックを取り入れ、偉大な先人も用いた2つの複雑機構の様子をはじめ、一つひとつ手作業で面取りされたパーツや美しい装飾が鑑賞できる。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Summer VOL.324

  1. 1
2
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop