仕事で着ていたコート、休日ではこう活用する

array(5) { [0]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1179463) ["id"]=> int(1179463) ["title"]=> string(31) "fashion_20201130_david-1month_6" ["filename"]=> string(35) "fashion_20201130_david-1month_6.jpg" ["filesize"]=> int(142694) ["url"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_6.jpg" ["link"]=> string(71) "https://www.mens-ex.jp/archives/1179452/fashion_20201130_david-1month_6" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(31) "fashion_20201130_david-1month_6" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1179452) ["date"]=> string(19) "2020-11-26 14:16:23" ["modified"]=> string(19) "2020-11-26 14:16:23" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(96) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_6-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(96) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_6-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_6.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_6.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(415) "

6.ラルディーニのニットジャケット
一見するとジャケット然として見えるが、実はニットを採用したライクニットコレクション。陽射しにかざすと透けるほど薄手に編み上げており、着心地は実に軽快。とはいえ、見た目はダブルの貫禄あり。10万4000円(ストラスブルゴ TEL0120-383-563)

" } [1]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1179558) ["id"]=> int(1179558) ["title"]=> string(34) "fashion_20201130_david-1month_11ss" ["filename"]=> string(38) "fashion_20201130_david-1month_11ss.jpg" ["filesize"]=> int(105202) ["url"]=> string(91) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_11ss.jpg" ["link"]=> string(74) "https://www.mens-ex.jp/archives/1179452/fashion_20201130_david-1month_11ss" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(34) "fashion_20201130_david-1month_11ss" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1179452) ["date"]=> string(19) "2020-11-26 23:30:03" ["modified"]=> string(19) "2020-11-26 23:30:03" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(99) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_11ss-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(99) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_11ss-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(91) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_11ss.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(91) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_11ss.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(419) "

11.ザノーネのタートルニット
オンオフ兼用を求めるなら、こんなライトベージュは狙いどころ。ウールにカシミアをブレンドしたハイゲージのタートルネックニットは、ブルゾンでもジャケットでもバランス良くまとまる。4万円(スローウエア ヴェネツィア 東京丸の内店 TEL03-6259-1691)

" } [2]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1179519) ["id"]=> int(1179519) ["title"]=> string(33) "fashion_20201130_david-1month_23s" ["filename"]=> string(37) "fashion_20201130_david-1month_23s.jpg" ["filesize"]=> int(130323) ["url"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_23s.jpg" ["link"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/archives/1179452/fashion_20201130_david-1month_23s" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(33) "fashion_20201130_david-1month_23s" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1179452) ["date"]=> string(19) "2020-11-26 15:14:30" ["modified"]=> string(19) "2020-11-26 15:14:30" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(98) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_23s-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(98) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_23s-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_23s.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_23s.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(461) "

23.リーバイス®︎ メイド アンド クラフテッド®︎のデニムパンツ
その名も501®︎’93 ストレートLMCブラックバーン。90年代のスタイルを再現したもので、ウエストで履くヴィンテージフィットに。14.5オンスのセルビッジデニムが、抜群に味のある色落ちを披露。1万8000円(リーバイ・ストラウス ジャパン TEL0120-099-501)

" } [3]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1179737) ["id"]=> int(1179737) ["title"]=> string(33) "fashion_20201130_david-1month_25s" ["filename"]=> string(39) "fashion_20201130_david-1month_25s-1.jpg" ["filesize"]=> int(197870) ["url"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_25s-1.jpg" ["link"]=> string(75) "https://www.mens-ex.jp/archives/1179731/fashion_20201130_david-1month_25s-2" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(35) "fashion_20201130_david-1month_25s-2" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1179731) ["date"]=> string(19) "2020-11-30 03:07:58" ["modified"]=> string(19) "2020-11-30 03:07:58" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(100) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_25s-1-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(100) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_25s-1-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_25s-1.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_25s-1.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(431) "

25.マッキントッシュのベージュカシミアコート
ゆったりとしたシルエットに、今どきなクラシック感を匂わせるこちら。さらにその柔らかさを印象づけるのが、ロロ・ピアーナのカシミアフランネルだ。ミニマルに仕上げたディテールと共に、実にエレガント。25万円(グジ 東京店 TEL03-6721-0027)

" } [4]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1179535) ["id"]=> int(1179535) ["title"]=> string(33) "fashion_20201130_david-1month_35s" ["filename"]=> string(37) "fashion_20201130_david-1month_35s.jpg" ["filesize"]=> int(110544) ["url"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_35s.jpg" ["link"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/archives/1179452/fashion_20201130_david-1month_35s" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(33) "fashion_20201130_david-1month_35s" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1179452) ["date"]=> string(19) "2020-11-26 16:11:20" ["modified"]=> string(19) "2020-11-26 16:11:20" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(98) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_35s-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(98) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_35s-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_35s.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_35s.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(421) "

35.クラークス オリジナルズのデザートブーツ
90年代リバイバルを受けて復権中といっても、そもそもチャッカータイプかつスエード、そして柔らかな履き心地は大人の休日靴の定番。スラックスにもデニムにも合う、万能ぶりも定番たる所以。2万3000円(クラークスジャパン TEL03-4510-2009)

" } }
Facebook
Twitter
友だち追加
ビジネスで着ていたコート、休日ではこう活用する

12月1日~31日までの31日間、MEN’S EX ONLINEのMr.David Diaryでもお馴染みのモデル、Mr.Davidが「着回し1ヶ月チャレンジ」に挑戦! 全41アイテムのワードローブを上手く活用し、ワンパターンな着こなしにならずに平日も休日も多彩なコーディネートを楽しむ術を実演する。
今年のトレンドも押さえつつ、テレワークスタイルや多くの企業でより一般化したビジカジの装いなど、時流にマッチして取り入れやすい着こなし実例1ヶ月分をご紹介。どうぞお楽しみに!(使用する全41アイテムはこちら

【Mr.Davidの着回し1ヶ月チャレンジ!_12月13日】
リッチなカシミアコートとデニムパンツのギャップを愉しむ

ドレッシーなカシミアコート×デニムパンツコーデ

昨晩テレビで天気予報を見ていたら、今年初の冬将軍が今日、明日で到来するとのことだ。出かけるときはしっかりと温かいアウターを羽織る必要がありそうだ。

ちょうど先ほど、妻と知り合いのレストランにランチに行ってみようという話になった。ランチとはいえせっかくの妻とのお出かけだ。やはりお洒落をして出かけたい。すると、アウターはダウンというのでは少し色気がないしどうしようか……。 ならば、いつもスーツに羽織っているカシミアコートを休日スタイルに取り入れるのはどうだろう。

トップスはカシミアアウターのリッチさを損なわないように、リラックスして着られながらも色気のあるブラックのダブルニットジャケットを。インナーはベージュのタートルでコートの色を拾って合わせよう。

そしてパンツだが、意外にもデニムと合わせるとかなり洒落た着こなしに仕上がった。上品なカシミアと男らしいデニムの素材のギャップが、コーデをぐっと新鮮に見せてくれるのだ。 ドレッシーなコートには意外にデニムでハズすとお洒落になるというのは、今まで気づかなかった発見だ!

念のためお店に行く前に電話で予約を入れておこう。久しぶりの妻とのデートだ。ゆっくりと楽しもう!

<p><strong>6.ラルディーニのニットジャケット</strong><br />
一見するとジャケット然として見えるが、実はニットを採用したライクニットコレクション。陽射しにかざすと透けるほど薄手に編み上げており、着心地は実に軽快。とはいえ、見た目はダブルの貫禄あり。10万4000円(ストラスブルゴ TEL0120-383-563)</p>

6.ラルディーニのニットジャケット
一見するとジャケット然として見えるが、実はニットを採用したライクニットコレクション。陽射しにかざすと透けるほど薄手に編み上げており、着心地は実に軽快。とはいえ、見た目はダブルの貫禄あり。10万4000円(ストラスブルゴ TEL0120-383-563)

<p><strong>11.ザノーネのタートルニット</strong><br />
オンオフ兼用を求めるなら、こんなライトベージュは狙いどころ。ウールにカシミアをブレンドしたハイゲージのタートルネックニットは、ブルゾンでもジャケットでもバランス良くまとまる。4万円(スローウエア ヴェネツィア 東京丸の内店 TEL03-6259-1691)</p>

11.ザノーネのタートルニット
オンオフ兼用を求めるなら、こんなライトベージュは狙いどころ。ウールにカシミアをブレンドしたハイゲージのタートルネックニットは、ブルゾンでもジャケットでもバランス良くまとまる。4万円(スローウエア ヴェネツィア 東京丸の内店 TEL03-6259-1691)

<p><strong>23.リーバイス®︎ メイド アンド クラフテッド®︎のデニムパンツ</strong><br />
その名も501®︎’93 ストレートLMCブラックバーン。90年代のスタイルを再現したもので、ウエストで履くヴィンテージフィットに。14.5オンスのセルビッジデニムが、抜群に味のある色落ちを披露。1万8000円(リーバイ・ストラウス ジャパン TEL0120-099-501)</p>

23.リーバイス®︎ メイド アンド クラフテッド®︎のデニムパンツ
その名も501®︎’93 ストレートLMCブラックバーン。90年代のスタイルを再現したもので、ウエストで履くヴィンテージフィットに。14.5オンスのセルビッジデニムが、抜群に味のある色落ちを披露。1万8000円(リーバイ・ストラウス ジャパン TEL0120-099-501)

<p><strong>25.マッキントッシュのベージュカシミアコート</strong><br />
ゆったりとしたシルエットに、今どきなクラシック感を匂わせるこちら。さらにその柔らかさを印象づけるのが、ロロ・ピアーナのカシミアフランネルだ。ミニマルに仕上げたディテールと共に、実にエレガント。25万円(グジ 東京店 TEL03-6721-0027)</p>

25.マッキントッシュのベージュカシミアコート
ゆったりとしたシルエットに、今どきなクラシック感を匂わせるこちら。さらにその柔らかさを印象づけるのが、ロロ・ピアーナのカシミアフランネルだ。ミニマルに仕上げたディテールと共に、実にエレガント。25万円(グジ 東京店 TEL03-6721-0027)

<p><strong>35.クラークス オリジナルズのデザートブーツ</strong><br />
90年代リバイバルを受けて復権中といっても、そもそもチャッカータイプかつスエード、そして柔らかな履き心地は大人の休日靴の定番。スラックスにもデニムにも合う、万能ぶりも定番たる所以。2万3000円(クラークスジャパン TEL03-4510-2009)</p>

35.クラークス オリジナルズのデザートブーツ
90年代リバイバルを受けて復権中といっても、そもそもチャッカータイプかつスエード、そして柔らかな履き心地は大人の休日靴の定番。スラックスにもデニムにも合う、万能ぶりも定番たる所以。2万3000円(クラークスジャパン TEL03-4510-2009)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Spring/Summer VOL.321

  1. 1
2
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop