「パテック フィリップ」創業175年を記念する超複雑時計は、どこが凄い?

array(3) { [0]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1178256) ["id"]=> int(1178256) ["title"]=> string(10) "MET-002-3a" ["filename"]=> string(16) "MET-002-3a-1.jpg" ["filesize"]=> int(382365) ["url"]=> string(69) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/MET-002-3a-1.jpg" ["link"]=> string(52) "https://www.mens-ex.jp/archives/1177380/met-002-3a-2" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "38" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(12) "met-002-3a-2" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1177380) ["date"]=> string(19) "2020-11-16 01:37:33" ["modified"]=> string(19) "2020-11-16 01:37:33" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(452) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(77) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/MET-002-3a-1-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(77) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/MET-002-3a-1-300x181.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(181) ["medium_large"]=> string(69) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/MET-002-3a-1.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(452) ["large"]=> string(69) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/MET-002-3a-1.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(452) } } ["entry_gallery_description"]=> string(0) "" } [1]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1178257) ["id"]=> int(1178257) ["title"]=> string(10) "MET-002-3b" ["filename"]=> string(16) "MET-002-3b-1.jpg" ["filesize"]=> int(404498) ["url"]=> string(69) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/MET-002-3b-1.jpg" ["link"]=> string(52) "https://www.mens-ex.jp/archives/1177380/met-002-3b-2" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "38" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(12) "met-002-3b-2" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1177380) ["date"]=> string(19) "2020-11-16 01:37:35" ["modified"]=> string(19) "2020-11-16 01:37:35" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(452) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(77) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/MET-002-3b-1-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(77) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/MET-002-3b-1-300x181.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(181) ["medium_large"]=> string(69) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/MET-002-3b-1.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(452) ["large"]=> string(69) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/MET-002-3b-1.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(452) } } ["entry_gallery_description"]=> string(0) "" } [2]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1178255) ["id"]=> int(1178255) ["title"]=> string(10) "MET-002-3c" ["filename"]=> string(16) "MET-002-3c-1.jpg" ["filesize"]=> int(326067) ["url"]=> string(69) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/MET-002-3c-1.jpg" ["link"]=> string(52) "https://www.mens-ex.jp/archives/1177380/met-002-3c-2" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "38" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(12) "met-002-3c-2" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1177380) ["date"]=> string(19) "2020-11-16 01:37:31" ["modified"]=> string(19) "2020-11-16 01:37:31" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(452) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(77) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/MET-002-3c-1-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(77) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/MET-002-3c-1-300x181.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(181) ["medium_large"]=> string(69) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/MET-002-3c-1.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(452) ["large"]=> string(69) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/MET-002-3c-1.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(452) } } ["entry_gallery_description"]=> string(0) "" } }
Facebook
Twitter
友だち追加

難解極まりない超複雑な機械式時計の仕組みを“優しく”解説する『超弩級 複雑腕時計図鑑』がMEN’S EX特別編集によって発売に。ここでは、その中身をピックアップしてご紹介する。

PATEK PHILIPPE(パテック フィリップ)
グランドマスター・チャイム 6300モデル

チャイミング時計の最高峰は5つの時打ち機構を搭載

グランドマスター・チャイム 6300モデル  

 SPEC INFORMATION 
表ダイヤル両サイドには、時刻表示とチャイムの各パワーリザーブ計も備わる。ケースサイズ:47.7㎜ ケースの厚さ:16.07㎜ ケース素材:18KWG ストラップ:アリゲーター 巻き上げ:手巻き 搭載キャリバー:Cal.300 GS AL 36-750 QIS FUS IRM 防水性能:非防水 振動数:毎時2万5200振動 パワーリザーブ:最小72時間 ムーブメントのパーツ数:1366個 石数:108石 ムーブメントの直径:37㎜ ムーブメントの厚さ:10.7㎜
価格:要問い合わせ
問:パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター
TEL:03-3255-8109

創業175周年を祝した渾身のグランドコンプリケーション

実に20もの機構を集約した、パテックフィリップの現行モデルの中で、最も複雑なモデルである。搭載するのは、創業175周年を迎えた2014年に完成した、Cal.300 GS AL 36-750 QIS FUS IRM。グランソヌリとプチソヌリとが備わる腕時計用ムーブメントは、意外にもこれがメゾン初だ。ダブルフェイスのダイヤルの内には、3つのゴングと3つのハンマーとが潜み、5つのチャイミング機構を澄んだ音色で打ち分ける。5つとは、前述の2つのソヌリ機構にミニッツリピーター、そしていずれも世界初となるデイトリピーターと、ミニッツリピーターと同じメロディを鳴らすアラームである。デイトリピーターは、高音で10の位を低音で1の位を伝える仕組み。表側のダイヤル(写真の左側)上部にある24時間インダイヤルがアラーム時刻設定用だ。

かつてないチャイミングウォッチのムーブメントは、写真にあるように極めて複雑である。しかしその操作は、実に簡単だ。ケースの両サイドには、計6つのボタンを装備。リューズ同軸のボタンを押すとミニッツリピーターが、その下のボタンを操作するとデイトリピーターが作動する。リューズ上側のボタンは、アラームのON/OFF用。9時位置のボタンがソヌリのモード切替え用で、その表示もダイヤルにもつ。表側のダイヤルには2つの時針が備わり、8時と10時位置の各ボタンで通常の時針を1時間刻みで前後に動かせ、渡航先の時間に合わせられる2タイムゾーン機構も装備。各チャイミング機構は、現地時間に従う。

表側にはポインターデイトと、ムーンフェイズ、裏側のオフセットダイヤルの下には、永久カレンダーの3つの暦の表示用インダイヤルが見やすく配置されている。さらに中央には、4桁数字の西暦表示も備わっている。かくも複雑なチャイミングウォッチを創業175周年を記念する一時的なものとせず、レギュラーモデルに据えるのが、名門メゾンの矜持だ。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Feb.&Mar. VOL.319

2・3

[DIGITAL Edition]

  1. 1
2
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop