カルティエの「タンク」にはアメトラが似合う

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

名作の今のベストスタイルを探る!

飽きるほど見慣れた顔のはずなのにいつもと違う服に着替えるだけでドキリとするほど魅力的に。“今”な服とのペアリングで見せる名作の新たな魅力に惚れ直そう。

“アメトラ「タンク」”こそ斬新な好バランス

CARTIER / カルティエ
タンク ルイ カルティエ

アメトラ
シャツ2万6000円/インディビジュアライズド シャツ、パンツ2万3000円/ハートリング(以上ユーソニアングッズストア) タイ1万3000円/ブライスランズ(ブライスランズ&コー) ジャケット13万9000円/ドレイクス(ドレイクス 銀座店) ベルト〈スタイリスト私物〉

“タキシードから和服まで無理なく馴染む唯一の時計”と称されるほど汎用性の高い「タンク」だが、今のベストスタイルを考えるなら、マドラスシャツにベージュパンツというアメトラスタイルとの合わせを提案したい。

一見は野暮洒落、しかし手元には洗練と華やぎが凝縮された「タンク」。このコントラストがなんとも新鮮なのだ。

タンク
1917年より続く「タンク」の原点。手巻き。33.7×25.5mm。18KPGケース。アリゲーターストラップ。130万8000円

突飛な組み合わせに感じるかもしれないが、’40〜’50年代のハリウッド映画を見ると、実は角形時計を着用する俳優を頻繁に目にすることができる。つまりこの合わせは、歴史にも則った“正統の再発見”というべきスタイルなのだ。

今年12月には新作タンクも発売予定

カルティエ
©Cartier

世界100本限定の新作「タンク アシメトリック」ウォッチ。手巻き。47.15×26.2mm。18KYGケース。アリゲーターストラップ。予価279万6000円(以上カルティエ カスタマー サービスセンター)




西口修平さん

ビームス F ディレクター
西口修平さん
カルティエ「タンク」

他のどんな時計にもない、絶対的個性が「タンク」最大の魅力。ファッション業界のキーマン達から、多くの賞賛を受けている。




※表示価格は税抜き
[MEN’S EX 2020年8月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Autumn VOL.327

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop