パルミジャーニ(時計) パルミジャーニ(時計)

お洒落達人の「夏のモノトーンスタイル」実例

array(3) { [0]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1154358) ["id"]=> int(1154358) ["title"]=> string(27) "c_fashon_200611_tatsujin_03" ["filename"]=> string(31) "c_fashon_200611_tatsujin_03.jpg" ["filesize"]=> int(92083) ["url"]=> string(84) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/05/c_fashon_200611_tatsujin_03.jpg" ["link"]=> string(67) "https://www.mens-ex.jp/archives/1154355/c_fashon_200611_tatsujin_03" ["alt"]=> string(18) "太田裕康さん" ["author"]=> string(2) "21" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(27) "c_fashon_200611_tatsujin_03" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1154355) ["date"]=> string(19) "2020-05-20 09:12:17" ["modified"]=> string(19) "2020-05-20 09:16:36" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(364) ["height"]=> int(413) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/05/c_fashon_200611_tatsujin_03-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/05/c_fashon_200611_tatsujin_03-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(84) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/05/c_fashon_200611_tatsujin_03.jpg" ["medium_large-width"]=> int(364) ["medium_large-height"]=> int(413) ["large"]=> string(84) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/05/c_fashon_200611_tatsujin_03.jpg" ["large-width"]=> int(364) ["large-height"]=> int(413) } } ["entry_gallery_description"]=> string(608) "

「クラシックなアイテムをモダンに見せられるのが黒の魅力。装いに幅をもたせる色として注目しています」
─ソブリン ブランドディレクター 太田裕康さん

スーツは紺・グレー・茶が中心でしたが、装いの幅をより広げるために最近は黒を取り入れています。クラシックな服をモダンに見せられるのが魅力ですね。中でもアイリッシュリネンの黒スーツが気に入っています。色数を絞り、素材感を大切にして着たいですね

" } [1]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1154357) ["id"]=> int(1154357) ["title"]=> string(27) "c_fashon_200611_tatsujin_02" ["filename"]=> string(31) "c_fashon_200611_tatsujin_02.jpg" ["filesize"]=> int(121183) ["url"]=> string(84) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/05/c_fashon_200611_tatsujin_02.jpg" ["link"]=> string(67) "https://www.mens-ex.jp/archives/1154355/c_fashon_200611_tatsujin_02" ["alt"]=> string(18) "西口修平さん" ["author"]=> string(2) "21" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(27) "c_fashon_200611_tatsujin_02" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1154355) ["date"]=> string(19) "2020-05-20 09:12:17" ["modified"]=> string(19) "2020-05-20 09:18:20" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(453) ["height"]=> int(515) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/05/c_fashon_200611_tatsujin_02-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/05/c_fashon_200611_tatsujin_02-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(84) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/05/c_fashon_200611_tatsujin_02.jpg" ["medium_large-width"]=> int(453) ["medium_large-height"]=> int(515) ["large"]=> string(84) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/05/c_fashon_200611_tatsujin_02.jpg" ["large-width"]=> int(453) ["large-height"]=> int(515) } } ["entry_gallery_description"]=> string(582) "

「タイドアップだけでなくドレスダウンしても格好いい。黒ならではの“パリっぽさ”にも惹かれています」
─ビームスF ディレクター 西口修平さん

リネンなど風合い豊かな素材の黒スーツが今、とても魅力的です。タイドアップだけでなくカジュアルな着こなしもでき、モノトーン以外の色を掛け合わせても新鮮。黒はフレンチを象徴する色でもあるので、旬の“パリっぽさ”を醸せるのもいいですね

" } [2]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1154356) ["id"]=> int(1154356) ["title"]=> string(27) "c_fashon_200611_tatsujin_01" ["filename"]=> string(31) "c_fashon_200611_tatsujin_01.jpg" ["filesize"]=> int(166563) ["url"]=> string(84) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/05/c_fashon_200611_tatsujin_01.jpg" ["link"]=> string(67) "https://www.mens-ex.jp/archives/1154355/c_fashon_200611_tatsujin_01" ["alt"]=> string(18) "福島雄介さん" ["author"]=> string(2) "21" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(27) "c_fashon_200611_tatsujin_01" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1154355) ["date"]=> string(19) "2020-05-20 09:12:16" ["modified"]=> string(19) "2020-05-20 09:19:17" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(504) ["height"]=> int(572) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/05/c_fashon_200611_tatsujin_01-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/05/c_fashon_200611_tatsujin_01-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(84) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/05/c_fashon_200611_tatsujin_01.jpg" ["medium_large-width"]=> int(504) ["medium_large-height"]=> int(572) ["large"]=> string(84) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/05/c_fashon_200611_tatsujin_01.jpg" ["large-width"]=> int(504) ["large-height"]=> int(572) } } ["entry_gallery_description"]=> string(558) "

「紺やグレーとは一味違うラグジュアリー感と大人の色気を表現する黒に新鮮さを感じます」
─ナノ・ユニバース バイヤー 福島雄介さん

今季各ブランドから提案されている、フォーマル以外の黒に惹かれますね。リネンやシルクなど表情ある素材による“漆黒でない黒スーツ”は、上品な色気をビジネススタイルに加えてくれます。個人的にはVゾーンに差し色を効かせて着たいですね

" } }
Facebook
Twitter
友だち追加

ドレスのプロたちの間でも
“夏の黒”がニュースタンダードに

夏の黒

夏にクラシックなスーツの着こなし、実はお洒落な方たちの間では、黒スーツを基調とした「モノトーン」なスタイルが人気だ。黒というと一見暑そうにも見えるが、素材使いや合わせるシャツ&ネクタイによって、涼し気に見せることが出来る。そんな達人たちのモノトーンコーディネートをご紹介。

<p><strong>「クラシックなアイテムをモダンに見せられるのが黒の魅力。装いに幅をもたせる色として注目しています」<br />
─ソブリン ブランドディレクター 太田裕康さん</strong><br />
スーツは紺・グレー・茶が中心でしたが、装いの幅をより広げるために最近は黒を取り入れています。クラシックな服をモダンに見せられるのが魅力ですね。中でもアイリッシュリネンの黒スーツが気に入っています。色数を絞り、素材感を大切にして着たいですね</p>

「クラシックなアイテムをモダンに見せられるのが黒の魅力。装いに幅をもたせる色として注目しています」
─ソブリン ブランドディレクター 太田裕康さん

スーツは紺・グレー・茶が中心でしたが、装いの幅をより広げるために最近は黒を取り入れています。クラシックな服をモダンに見せられるのが魅力ですね。中でもアイリッシュリネンの黒スーツが気に入っています。色数を絞り、素材感を大切にして着たいですね

<p><strong>「タイドアップだけでなくドレスダウンしても格好いい。黒ならではの“パリっぽさ”にも惹かれています」<br />
─ビームスF ディレクター 西口修平さん</strong><br />
リネンなど風合い豊かな素材の黒スーツが今、とても魅力的です。タイドアップだけでなくカジュアルな着こなしもでき、モノトーン以外の色を掛け合わせても新鮮。黒はフレンチを象徴する色でもあるので、旬の“パリっぽさ”を醸せるのもいいですね</p>

「タイドアップだけでなくドレスダウンしても格好いい。黒ならではの“パリっぽさ”にも惹かれています」
─ビームスF ディレクター 西口修平さん

リネンなど風合い豊かな素材の黒スーツが今、とても魅力的です。タイドアップだけでなくカジュアルな着こなしもでき、モノトーン以外の色を掛け合わせても新鮮。黒はフレンチを象徴する色でもあるので、旬の“パリっぽさ”を醸せるのもいいですね

<p><strong>「紺やグレーとは一味違うラグジュアリー感と大人の色気を表現する黒に新鮮さを感じます」<br />
─ナノ・ユニバース バイヤー 福島雄介さん</strong><br />
今季各ブランドから提案されている、フォーマル以外の黒に惹かれますね。リネンやシルクなど表情ある素材による“漆黒でない黒スーツ”は、上品な色気をビジネススタイルに加えてくれます。個人的にはVゾーンに差し色を効かせて着たいですね</p>

「紺やグレーとは一味違うラグジュアリー感と大人の色気を表現する黒に新鮮さを感じます」
─ナノ・ユニバース バイヤー 福島雄介さん

今季各ブランドから提案されている、フォーマル以外の黒に惹かれますね。リネンやシルクなど表情ある素材による“漆黒でない黒スーツ”は、上品な色気をビジネススタイルに加えてくれます。個人的にはVゾーンに差し色を効かせて着たいですね

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2023

VOL.336

Winter

  1. 1
2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop