日本フェンシング協会会長・太田雄貴さんが「夏の装いで大切にしていること」とは? 日本フェンシング協会会長・太田雄貴さんが「夏の装いで大切にしていること」とは?

ビームス中村さんが初めてバイイングし、着たオイルドコートはコレだった

array(3) { [0]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1153835) ["id"]=> int(1153835) ["title"]=> string(25) "fashion_200518_nakamura_3" ["filename"]=> string(29) "fashion_200518_nakamura_3.jpg" ["filesize"]=> int(228661) ["url"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/05/fashion_200518_nakamura_3.jpg" ["link"]=> string(65) "https://www.mens-ex.jp/archives/1153832/fashion_200518_nakamura_3" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "27" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(25) "fashion_200518_nakamura_3" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1153832) ["date"]=> string(19) "2020-05-18 03:13:48" ["modified"]=> string(19) "2020-05-18 03:13:48" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/05/fashion_200518_nakamura_3-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/05/fashion_200518_nakamura_3-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/05/fashion_200518_nakamura_3.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/05/fashion_200518_nakamura_3.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(219) "

鳥の絵がブランドアイコンだったジョン パートリッジ。ブランドネームのデザインはなんとなくフランスブランドぽかったのも、当時気に入ったポイント。

" } [1]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1153834) ["id"]=> int(1153834) ["title"]=> string(25) "fashion_200518_nakamura_2" ["filename"]=> string(29) "fashion_200518_nakamura_2.jpg" ["filesize"]=> int(313019) ["url"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/05/fashion_200518_nakamura_2.jpg" ["link"]=> string(65) "https://www.mens-ex.jp/archives/1153832/fashion_200518_nakamura_2" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "27" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(25) "fashion_200518_nakamura_2" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1153832) ["date"]=> string(19) "2020-05-18 03:13:47" ["modified"]=> string(19) "2020-05-18 03:13:47" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/05/fashion_200518_nakamura_2-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/05/fashion_200518_nakamura_2-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/05/fashion_200518_nakamura_2.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/05/fashion_200518_nakamura_2.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(86) "

裏地も他の英国ブランドとは違う洒落た色柄のチェック。

" } [2]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1153836) ["id"]=> int(1153836) ["title"]=> string(25) "fashion_200518_nakamura_4" ["filename"]=> string(29) "fashion_200518_nakamura_4.jpg" ["filesize"]=> int(195223) ["url"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/05/fashion_200518_nakamura_4.jpg" ["link"]=> string(65) "https://www.mens-ex.jp/archives/1153832/fashion_200518_nakamura_4" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "27" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(25) "fashion_200518_nakamura_4" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1153832) ["date"]=> string(19) "2020-05-18 03:13:49" ["modified"]=> string(19) "2020-05-18 03:13:49" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/05/fashion_200518_nakamura_4-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/05/fashion_200518_nakamura_4-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/05/fashion_200518_nakamura_4.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/05/fashion_200518_nakamura_4.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(119) "

襟にはブランドのアイコンの鳥のピンバッジ。これは外して着ていました(笑)。

" } }
Facebook
Twitter
友だち追加
ジョン・パーリッジ

ビームスのクリエイティブディレクター、中村達也さんが所有する貴重なお宝服の中から、ウンチク満載なアイテムを連載形式で紹介する新連載「中村アーカイブ」がスタート! 「ベーシックな服もアップデートされていくので、何十年も着続けられる服は意外と少ない」という中村さんだが、自身のファッション史の中で思い出深く、捨てられずに保管してあるアイテムも結構あるのだとか。そんなお宝服の第6弾は……?

中村アーカイブ細バナー

【中村アーカイブ】 vol.6 /「ジョン パートリッジ」のオイルドコート

オイルドコートメイン

今回ご紹介するこちらのコートは、1990年代中ごろに購入したものです。1980年代終わりころから出てきた英国調の流れが、’90年代に入り本格的にトレンドとして広がりを見せ、ドレスクロージングは3ボタンのサイドベントという英国調のスタイルが基本となり、あらゆるアイテムで英国ブランドや英国調のモノが注目されるようになりました。

その流れの中で注目されたのが、英国の伝統的なアウトドアウェアであるオイルドコートです。当時英国製のオイルドコートは色々なブランドがありましたが、一番有名だったのは、ロイヤルワラントを持ち、チャールズ皇太子をはじめ英国王室の人達が着ていたBARBOUR(バブアー)でした。BEAMSでも’80年代から何度かバブアーを展開していたので、そのまま素直にバブアーをバイイングすれば良かったのですが、へそ曲がりな私は、何か他にもいいブランドがあるのではないかと考えました。

そんな時、当時ヨーロッパ最大の展示会だったパリのSEHM(セム)で見つけたのが英国のJOHN PARTRIDGE(ジョン パートリッジ)です。本格的な英国のアウトドアブランドでありながら、バブアーよりモデルも多く、当時あまり見かけなかったタータンチェックのオイルドコートも展開していて、直観的にコレだと思ってしまいました。

パリの展示会の後にロンドンをリサーチすると、有名なショップでも扱われていて、自分の直観が間違っていないと確信したのと、丁度そのタイミングで日本に代理店ができ、その代理店の英国人の社長の強力なプッシュもあり、BEAMSで取り扱うことになりました。初回のバイイングでオーダーしたのが、定番のオリーブグリーンとネイビー、そして私が一番気に入っていたブラックウオッチでした。当初ブラックウオッチを買おうと思っていたのですが、コンサバな私は、まず一着目は定番の無地と思い、このネイビーを購入しました。

その後、ファクトリーブランドも含め、色々な英国製のオイルドコートをバイイングしましたが、このジョン パートリッジは、私が初めてバイイングし、そして初めて着たオイルドコートなので。とても思い出深い一着なのです。今も着られるコンディションですが、私のバイヤー歴の中で記念すべき一着なので、大切に保管しています。

<p>鳥の絵がブランドアイコンだったジョン パートリッジ。ブランドネームのデザインはなんとなくフランスブランドぽかったのも、当時気に入ったポイント。</p>

鳥の絵がブランドアイコンだったジョン パートリッジ。ブランドネームのデザインはなんとなくフランスブランドぽかったのも、当時気に入ったポイント。

<p>裏地も他の英国ブランドとは違う洒落た色柄のチェック。</p>

裏地も他の英国ブランドとは違う洒落た色柄のチェック。

<p>襟にはブランドのアイコンの鳥のピンバッジ。これは外して着ていました(笑)。</p>

襟にはブランドのアイコンの鳥のピンバッジ。これは外して着ていました(笑)。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Aug. VOL.313

8

  1. 1
2

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

LINE
SmartNews
今月の読者プレゼント
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop