2020年的クールビズ「軽装化の最適解」はタカシマヤにあり! 2020年的クールビズ「軽装化の最適解」はタカシマヤにあり!

男一人で北陸・金沢へ。酒蔵、おでん、そしてチェコ料理でシメ!?【男のひとり旅】

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

「日本酒を味わいに金沢へ行きませんか?」とお誘いを受けて、二つ返事で行ってきた。本当は秋に訪れる予定だったのだが、昨年の台風で北陸新幹線が一時不通となり、冬に延びたというわけ。関係者には申し訳ないのが、しっとりとした金沢の冬を体験することができたので、こちらとしてはそれも結果的にはありだった。

懐かしの海苔弁で旅の食をスタートさせる

懐かしの海苔弁
今回、旅のスタートは海苔弁から

そんな状況下、東京駅から新幹線に乗り込む。金沢だから向こうで食べるのはきっと海鮮がメインになるだろう、となれば最初は肉系の弁当にするべきと考え、東京駅のグランスタをうろちょろ。台湾名物の魯肉飯に惹かれたが、少々油っこそう。時間もあるのでもう少し見て歩いた。

すると現れたのが、海苔弁。ボクにとっては懐かしい味。高校生の頃、ほぼ毎日食べていた気がする。材料は「米+海苔」でも、おにぎりとは違う。ギュッと敷き詰めた上に醤油のしみた海苔を置く。もう一段重ねて、できればおかかが入っているとなおよし。海苔弁は、冷たいほうがいい。しっとりと米の水分と醤油を吸った海苔がアゴ裏にへばりつくのさえ好ましい。押し詰められた飯を箸でグッと四角く切り取るよう口に放り込んだ。

金沢行きの新幹線の切符

朝昼兼用の弁当を食べ終わるとまだ大宮。急いで食べ過ぎた。2人席の窓側E席はちょうど陽が入る。眩しくてシェードを降ろした。仕事のメールのやりとりをしていると、もう軽井沢。東京は快晴だったが、ここでは雲が厚くなり、上越妙高に入ると雨が降ってきた。ああ、やはり雨男なのか。年明け早々に砂漠を旅する予定だが、いっそのことそこでも雨が降ればおもしろいのになどとさえ思う。

脱ぎ履きしやすいスリッポン
脱ぎ履きしやすいスリッポンは旅に便利

旅先であんまり雨に降られるから、水に強そうな靴を今回買ってみた。メイ ド・イン・久留米の「ムーンスター」。810と名付けられたシリーズで、脱ぎ履きしやすいスリッポン。黒が欲しかったのだか、売り切れでグレーに。でも、ブルーがかったノーブルな雰囲気でこれも良いかも。ま、宣伝でもないので、詳しくはご自分で検索を。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Jun. & Jul. VOL.312

5

  1. 1
2

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

LINE
SmartNews
今月の読者プレゼント
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop