ブリオーニのカシミアブレザー。トレンド復権の紺や黒のブレザーとはどう違う?

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

ロマンスグレーは、纏える

ブリオーニのカシミアブレザー

ブリオーニのカシミアブレザー
シャツ6万9000円、タイ3万5000円、チーフ2万円、パンツ9万6500円/以上ブリオーニ(ブリオーニ ジャパン)

昨今のブレザー復権の潮流を受けて、小誌でも基本の紺、トレンドの黒のものを紹介してきた。だがさらに、読者諸兄に試して欲しいのがグレーという選択だ。

上のブリオーニのものを見て頂きたい。一般的な紺ブレと比べて、ライトグレーになることで生まれるこのシックで柔らかな雰囲気。紺ブレの持つ制服感や畏まった印象は薄れ、歳を重ねた男性にこそふさわしい品格と余裕ある佇まいをもたらすのだ。

しかも、ピュアカシミア100%による滑らかな生地感、水牛に金色の縁取りによるクラス感たっぷりのボタン、そして何といっても、ブリオーニだから成せるふわりと身体に沿った上質な仕立て。それらが大人の余裕を後押しする。

ロマンスグレーの髪が魅力的になるように、歳を重ねた男性こそ、この格と余裕のブレザーが様になる。

「プリューム」のブレザー

程よいゆとりのあるリラックスフィットモデル「プリューム」のブレザー。背中の裏地は省き軽やかながら、身体に沿った立体感備え、仕立ての上質さを物語る。着こなしも紺ブレ×グレスラの逆配色の、グレブレ×紺スラにするだけで新鮮さが増し洒落見えする。やや細めのラペルに表れるモダンな雰囲気も、そんな着こなしに見事にはまる。69万3000円(ブリオーニ ジャパン)



お問い合わせ先

ブリオーニ ジャパン
TEL:03-6264-6422



※表示価格は税抜き
[MEN’S EX 2020年4月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)


関連記事:「ブリオーニ」の記事をまとめて読む

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Sep. VOL.325

9

[DIGITAL Edition]

  1. 1
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop