ビームス流「エンメティのスエードシャツブルゾン」春の着こなし6選

array(5) { [0]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1139532) ["id"]=> int(1139532) ["title"]=> string(23) "fashion_200219_beams_03" ["filename"]=> string(27) "fashion_200219_beams_03.jpg" ["filesize"]=> int(109442) ["url"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/02/fashion_200219_beams_03.jpg" ["link"]=> string(63) "https://www.mens-ex.jp/archives/1136544/fashion_200219_beams_03" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "12" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(23) "fashion_200219_beams_03" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1136544) ["date"]=> string(19) "2020-02-19 08:38:34" ["modified"]=> string(19) "2020-02-19 08:38:34" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(1125) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/02/fashion_200219_beams_03-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/02/fashion_200219_beams_03-200x300.jpg" ["medium-width"]=> int(200) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/02/fashion_200219_beams_03.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(1125) ["large"]=> string(89) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/02/fashion_200219_beams_03-683x1024.jpg" ["large-width"]=> int(683) ["large-height"]=> int(1024) } } ["entry_gallery_description"]=> string(571) "

薄手のスエードジャケットなので、まだ寒さの残る春先にはスプリングコートをプラスして。パンツの雰囲気、色合わせでヘリテージ感もあるが、あえて小物は表革のものを使って上品な印象に。
コート10万9000円/マッキントッシュ、カットソー1万5000円/スリードッツ、パンツ2万9000円/シビリア、ベルト2万2000円/アドリアーノ メネゲッティ、靴3万6000円/ポルペッタ(以上ビームス 六本木ヒルズ)

" } [1]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1139530) ["id"]=> int(1139530) ["title"]=> string(23) "fashion_200219_beams_01" ["filename"]=> string(27) "fashion_200219_beams_01.jpg" ["filesize"]=> int(111910) ["url"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/02/fashion_200219_beams_01.jpg" ["link"]=> string(63) "https://www.mens-ex.jp/archives/1136544/fashion_200219_beams_01" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "12" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(23) "fashion_200219_beams_01" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1136544) ["date"]=> string(19) "2020-02-19 08:38:33" ["modified"]=> string(19) "2020-02-19 08:38:33" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(1125) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/02/fashion_200219_beams_01-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/02/fashion_200219_beams_01-200x300.jpg" ["medium-width"]=> int(200) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/02/fashion_200219_beams_01.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(1125) ["large"]=> string(89) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/02/fashion_200219_beams_01-683x1024.jpg" ["large-width"]=> int(683) ["large-height"]=> int(1024) } } ["entry_gallery_description"]=> string(388) "

こちらはインナーと靴を黒で統一して。ボーダーニットとデッキシューズでマリーンな雰囲気を漂わせる。さらに白パンでクリーンな印象に仕上がる。
ニット1万7000円/ルトロワ、パンツ3万3000円/フォルテラ、靴2万7000円/パラブーツ(以上ビームス 六本木ヒルズ)

" } [2]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1139533) ["id"]=> int(1139533) ["title"]=> string(23) "fashion_200219_beams_04" ["filename"]=> string(27) "fashion_200219_beams_04.jpg" ["filesize"]=> int(144530) ["url"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/02/fashion_200219_beams_04.jpg" ["link"]=> string(63) "https://www.mens-ex.jp/archives/1136544/fashion_200219_beams_04" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "12" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(23) "fashion_200219_beams_04" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1136544) ["date"]=> string(19) "2020-02-19 08:38:35" ["modified"]=> string(19) "2020-02-19 08:38:35" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(1125) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/02/fashion_200219_beams_04-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/02/fashion_200219_beams_04-200x300.jpg" ["medium-width"]=> int(200) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/02/fashion_200219_beams_04.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(1125) ["large"]=> string(89) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/02/fashion_200219_beams_04-683x1024.jpg" ["large-width"]=> int(683) ["large-height"]=> int(1024) } } ["entry_gallery_description"]=> string(518) "

黒×茶はここ数シーズンのトレンドにもなっている。無地のニットでシンプルながら、モードでスタイリッシュなイメージ。定番のグレースラックスを合わせれば一層、大人っぽい印象に。
ニットポロ2万6000円/ジョン スメドレー 、パンツ5万5000円/ロータ、ベルト1万7000円/ホワイトハウス コックス、靴3万4000円/イルモカシーノ(以上ビームス 六本木ヒルズ)

" } [3]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1139529) ["id"]=> int(1139529) ["title"]=> string(23) "fashion_200219_beams_05" ["filename"]=> string(27) "fashion_200219_beams_05.jpg" ["filesize"]=> int(112662) ["url"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/02/fashion_200219_beams_05.jpg" ["link"]=> string(63) "https://www.mens-ex.jp/archives/1136544/fashion_200219_beams_05" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "12" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(23) "fashion_200219_beams_05" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1136544) ["date"]=> string(19) "2020-02-19 08:38:32" ["modified"]=> string(19) "2020-02-19 08:38:32" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(1125) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/02/fashion_200219_beams_05-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/02/fashion_200219_beams_05-200x300.jpg" ["medium-width"]=> int(200) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/02/fashion_200219_beams_05.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(1125) ["large"]=> string(89) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/02/fashion_200219_beams_05-683x1024.jpg" ["large-width"]=> int(683) ["large-height"]=> int(1024) } } ["entry_gallery_description"]=> string(577) "

武骨さが和らいだ雰囲気のジャケットゆえに、柔らかい雰囲気を醸し出せるニットタイとも好相性。Vゾーンが狭いので、シャツは派手めなチェックシャツでも程よくアクセントに。パンツの色みも淡いベージュで、全体を暖色系でまとめて統一感を。
シャツ2万8000円/エリコ フォルミコラ、タイ1万円/アスコット、パンツ3万2000円/GTA、靴6万8000円/クロケット&ジョーンズ(以上ビームス 六本木ヒルズ)

" } [4]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1139531) ["id"]=> int(1139531) ["title"]=> string(23) "fashion_200219_beams_02" ["filename"]=> string(27) "fashion_200219_beams_02.jpg" ["filesize"]=> int(171593) ["url"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/02/fashion_200219_beams_02.jpg" ["link"]=> string(63) "https://www.mens-ex.jp/archives/1136544/fashion_200219_beams_02" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "12" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(23) "fashion_200219_beams_02" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1136544) ["date"]=> string(19) "2020-02-19 08:38:34" ["modified"]=> string(19) "2020-02-19 08:38:34" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(1125) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/02/fashion_200219_beams_02-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/02/fashion_200219_beams_02-200x300.jpg" ["medium-width"]=> int(200) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/02/fashion_200219_beams_02.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(1125) ["large"]=> string(89) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/02/fashion_200219_beams_02-683x1024.jpg" ["large-width"]=> int(683) ["large-height"]=> int(1024) } } ["entry_gallery_description"]=> string(544) "

トーンの異なる濃い目のブラウンを小物に取り入れて、ワントーンながらメリハリのあるスタイリングに。軽快な素材をつかうことで、季節的にはちょっと重たい印象になるスエードの質感を和らげている。
ニット2万4000円/991、パンツ3万2000円/ジェルマーノ、帽子2万7000円/ヘレンカミンスキー、鞄6万5000円/アカーテ、靴1万200円/ドンキーショス(以上ビームス 六本木ヒルズ)

" } }
Facebook
Twitter
友だち追加

sponsored

Beams Presents 紳士の逸品 vol.1

さあさ、皆様お立会い。ここに取り上げたるは、ビームス自慢の紳士の逸品。その裏側のヨモヤマ話をバイヤーがたっぷり語ります。さあ、ゆっくり聞いてっとくれ。

今回の担当バイヤー

クリエイティブディレクター 中村達也さん

クリエイティブディレクター 中村達也さん
ドレスクロージング部門の統括役でありながら、徹底した現場主義で知られる。買い付けにも直接参加し、ほぼ毎日店頭にも赴くことでリアルな需要を常に把握。

今回の逸品:エンメティのスエードシャツブルゾン

エンメティのスエードシャツブルゾン
13万円(ビームス 六本木ヒルズ)

秋冬のセールも終わり、2020年の新作が続々入荷するこの時期。ビームス中村氏が初物買いに是非!と推すのが、目下絶好調のイタリアンアウターブランド、エンメティのスエードアウターだ。

「近年、各ブランドからの打ち出しが顕著に増えているレザーウェア。中でも今季、ビームスは上品に着こなせるスエードに注目しています。定番といえばブルゾンタイプですが、私が推したいのはオーバーシャツ型。ブルゾンとジャケットの中間的な感覚で着られるため、とても着こなしやすいのです。なかでも本作は、ワークシャツをモチーフにしつつ型紙から別注した力作。シンプルすぎずトゥーマッチに見えない適度な塩梅のデザインにまとめました。仕立ては春らしく軽やかさを追求。裏地を排した一枚仕立てとし、ポケットの付け方など細部まで試行錯誤して軽快化を図りました。フィッティングも日本人に最適化しています。寒さの残る季節はニットと重ね、春めいてきたらカットソーの上にサラリ、時にはシャツをインしてニットタイで休日タイドアップ。という具合に汎用性抜群。春の装いの幅がグッと広がる便利なアイテムです」。

<p>薄手のスエードジャケットなので、まだ寒さの残る春先にはスプリングコートをプラスして。パンツの雰囲気、色合わせでヘリテージ感もあるが、あえて小物は表革のものを使って上品な印象に。<br />
<small>コート10万9000円/マッキントッシュ、カットソー1万5000円/スリードッツ、パンツ2万9000円/シビリア、ベルト2万2000円/アドリアーノ メネゲッティ、靴3万6000円/ポルペッタ(以上ビームス 六本木ヒルズ)</small></p>

薄手のスエードジャケットなので、まだ寒さの残る春先にはスプリングコートをプラスして。パンツの雰囲気、色合わせでヘリテージ感もあるが、あえて小物は表革のものを使って上品な印象に。
コート10万9000円/マッキントッシュ、カットソー1万5000円/スリードッツ、パンツ2万9000円/シビリア、ベルト2万2000円/アドリアーノ メネゲッティ、靴3万6000円/ポルペッタ(以上ビームス 六本木ヒルズ)

<p>こちらはインナーと靴を黒で統一して。ボーダーニットとデッキシューズでマリーンな雰囲気を漂わせる。さらに白パンでクリーンな印象に仕上がる。<br />
<small>ニット1万7000円/ルトロワ、パンツ3万3000円/フォルテラ、靴2万7000円/パラブーツ(以上ビームス 六本木ヒルズ)</small></p>

こちらはインナーと靴を黒で統一して。ボーダーニットとデッキシューズでマリーンな雰囲気を漂わせる。さらに白パンでクリーンな印象に仕上がる。
ニット1万7000円/ルトロワ、パンツ3万3000円/フォルテラ、靴2万7000円/パラブーツ(以上ビームス 六本木ヒルズ)

<p>黒×茶はここ数シーズンのトレンドにもなっている。無地のニットでシンプルながら、モードでスタイリッシュなイメージ。定番のグレースラックスを合わせれば一層、大人っぽい印象に。<br />
<small>ニットポロ2万6000円/ジョン スメドレー 、パンツ5万5000円/ロータ、ベルト1万7000円/ホワイトハウス コックス、靴3万4000円/イルモカシーノ(以上ビームス 六本木ヒルズ)</small></p>

黒×茶はここ数シーズンのトレンドにもなっている。無地のニットでシンプルながら、モードでスタイリッシュなイメージ。定番のグレースラックスを合わせれば一層、大人っぽい印象に。
ニットポロ2万6000円/ジョン スメドレー 、パンツ5万5000円/ロータ、ベルト1万7000円/ホワイトハウス コックス、靴3万4000円/イルモカシーノ(以上ビームス 六本木ヒルズ)

<p>武骨さが和らいだ雰囲気のジャケットゆえに、柔らかい雰囲気を醸し出せるニットタイとも好相性。Vゾーンが狭いので、シャツは派手めなチェックシャツでも程よくアクセントに。パンツの色みも淡いベージュで、全体を暖色系でまとめて統一感を。<br />
<small>シャツ2万8000円/エリコ フォルミコラ、タイ1万円/アスコット、パンツ3万2000円/GTA、靴6万8000円/クロケット&ジョーンズ(以上ビームス 六本木ヒルズ)</small></p>

武骨さが和らいだ雰囲気のジャケットゆえに、柔らかい雰囲気を醸し出せるニットタイとも好相性。Vゾーンが狭いので、シャツは派手めなチェックシャツでも程よくアクセントに。パンツの色みも淡いベージュで、全体を暖色系でまとめて統一感を。
シャツ2万8000円/エリコ フォルミコラ、タイ1万円/アスコット、パンツ3万2000円/GTA、靴6万8000円/クロケット&ジョーンズ(以上ビームス 六本木ヒルズ)

<p>トーンの異なる濃い目のブラウンを小物に取り入れて、ワントーンながらメリハリのあるスタイリングに。軽快な素材をつかうことで、季節的にはちょっと重たい印象になるスエードの質感を和らげている。<br />
<small>ニット2万4000円/991、パンツ3万2000円/ジェルマーノ、帽子2万7000円/ヘレンカミンスキー、鞄6万5000円/アカーテ、靴1万200円/ドンキーショス(以上ビームス 六本木ヒルズ)</small></p>

トーンの異なる濃い目のブラウンを小物に取り入れて、ワントーンながらメリハリのあるスタイリングに。軽快な素材をつかうことで、季節的にはちょっと重たい印象になるスエードの質感を和らげている。
ニット2万4000円/991、パンツ3万2000円/ジェルマーノ、帽子2万7000円/ヘレンカミンスキー、鞄6万5000円/アカーテ、靴1万200円/ドンキーショス(以上ビームス 六本木ヒルズ)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Jun. & Jul. VOL.312

5

  1. 1
2

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

LINE
SmartNews
今月の読者プレゼント
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop