英国製カシミアマフラー、この冬買うならきれいなチェック柄を【名作予報】

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

“これは絶対名作になる!”というヒット確実な名作の”たまご”たちを編集部員が徹底討論。

ジョシュア・エリスの「カシミアマフラー」

冬のコンサバに温もりと彩りを

ジョシュア・エリスの「カシミアマフラー」


カシミアを用いた鮮明なチェック柄が魅力

白川愛子 白川 ここのカシミアマフラー、最近女性にも大人気なんですよ。


小曽根広光 小曽根 それ、わかるなぁ。ここのカシミアって、起毛生地にもかかわらず色柄がとても綺麗だもの。


白川愛子 白川 どういうことですか?


小曽根広光 小曽根 普通の起毛生地はチェック柄がぼんやりしがち。それは表面起毛でヨコ糸を起毛した結果、タテ糸の色が隠れてしまうためなんだよね。その点ジョシュア・エリスは丁寧な起毛処理とその前段階の縮絨工程が巧みなため、タテ糸の色が失われないんだ。


白川愛子 白川 この2本も淡い色を使っている割に格子が鮮明。確かにカシミアでここまで綺麗なチェックって見ないかも。ミドルの顔周りも明るく見せてくれそうです(笑)。


小曽根広光 小曽根 風合いもいいんだよね。耐久性を高めるためしっかり密に織っていながら、ふんわりと柔らかで。カシミア特有の滑るようなタッチも存分に味わえるよ。


白川愛子 白川 英国製の本格カシミアマフラーを買うなら最高の選択ですね。私も一枚買おうかな。


伝統を遵守しつつ旬スタイルにも映える

欧米の一流メゾンを顧客に持つジョシュア・エリス。織りから仕上げまでの全工程を自社で行う同ブランドの代表作。トラディショナルな柄に程よくモダンな要素を加味しているため幅広い装いに使える。縦180×幅30㎝。各2万5000円(グリニッジショールーム)


    話したのはこの2人


    小曽根広光小曽根広光(ファッション担当)
    クラシック好きゆえ、英国伝統のカシミアマフラーは大好物。


    白川愛子白川愛子(インテリア担当)
    趣味は手芸。だからかクラフツマンシップという言葉に弱い。


Brand History JOSHUA ELLIS(ジョシュア・エリス)
ヨークシャー州にて1767年に創業した英国最古級のテキスタイルブランド。高級起毛生地に特化し、とくにカシミア生地の評価が高い。



※表示価格は税抜き
[MEN’S EX 2020年1・2月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)


今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Dec. VOL.328

12

[DIGITAL Edition]

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop