日本フェンシング協会会長・太田雄貴さんが「夏の装いで大切にしていること」とは? 日本フェンシング協会会長・太田雄貴さんが「夏の装いで大切にしていること」とは?

この秋、要注目!「クリケットセーター」の着こなし方をビームス中村さんが解説!

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

>> この記事の先頭に戻る

今、また着たいと思える代表的な秋アイテム


MEN'S EX M.E. トラッド復権とは以前から耳にしてきましたが、このセーターはそれを象徴するものですね。


中村達也さん 中村 そうですね。最初はスーツのクラシック回帰から始まった潮流がカジュアルウェアにも波及して、今はよりその傾向が強く表れています。クリケットセーターはチルデンセーターとも言われますが、その由来が米国人テニスプレーヤーのウィリアム・チルデンであることは有名な話ですね。


MEN'S EX M.E. アイビーやプレッピーのアイコンという印象もありますよね。


中村達也さん 中村 はい。日本における歴史も長く、'70年代のファッション誌でも盛んに取り上げられていました。発祥はイギリスですが、アメトラスタイルの中でファッションアイテムに育ったものともいえます。


MEN'S EX M.E. 昔と違う点はありますか?


中村達也さん 中村 まず、英米だけでなくイタリアンブランドもこぞって提案している点。それに伴って、グレーやベージュベースなど現代的な配色のものも増えていること。それから、コーディネートの考え方が大きく変わったことも重要です。


MEN'S EX M.E. というと?


中村達也さん 中村 トラッドルーツのアイテムは"こう着るべし"というセオリーがありました。しかし今はそれにとらわれず、自由な発想で着ることが大切になっています。あまり難しく考えずに、気楽に着ることこそ"今"のキモといえますね。


<span style='font-size:1.1em;'><strong>Military Pants Style</strong></span><br />「かつてはインナーに襟付きシャツを合わせるのが一般的でしたが、今は白無地のTシャツを合わせるスタイルも増えています。パンツは昨シーズンから継続して注目のワイドな軍パンで寛いだ雰囲気に。」<br><span style='font-size:0.8em;'>ニット3万8000円/ザノーネ、パンツ2万8000円/ベルウィッチ、靴3万3000円/イル モカシーノ、Tシャツ〈スタイリスト私物〉</span>

Military Pants Style
「かつてはインナーに襟付きシャツを合わせるのが一般的でしたが、今は白無地のTシャツを合わせるスタイルも増えています。パンツは昨シーズンから継続して注目のワイドな軍パンで寛いだ雰囲気に。」
ニット3万8000円/ザノーネ、パンツ2万8000円/ベルウィッチ、靴3万3000円/イル モカシーノ、Tシャツ〈スタイリスト私物〉

<span style='font-size:1.1em;'><strong>Jacket Style</strong></span><br />「もちろんタイドアップスタイルに合わせてもよし。本来クリケットセーターは白や紺ベースですが、このようなベージュ色はアップデート感が強く、トラッドに傾きすぎたくない方におすすめです。」<br><span style='font-size:0.8em;'>ニット3万円/モルガーノ、ジャケット12万4000円/デ ペトリロ、シャツ1万4000円/ビームスF、タイ1万4000円/フマガッリ、パンツ3万円/GTA、靴6万9000円/クロケット&ジョーンズ その他〈スタイリスト私物〉</span>

Jacket Style
「もちろんタイドアップスタイルに合わせてもよし。本来クリケットセーターは白や紺ベースですが、このようなベージュ色はアップデート感が強く、トラッドに傾きすぎたくない方におすすめです。」
ニット3万円/モルガーノ、ジャケット12万4000円/デ ペトリロ、シャツ1万4000円/ビームスF、タイ1万4000円/フマガッリ、パンツ3万円/GTA、靴6万9000円/クロケット&ジョーンズ その他〈スタイリスト私物〉

<span style='font-size:1.1em;'><strong>Leather Riders Style</strong></span><br />「ライダースにクリケットセーターという組み合わせも従来にはないスタイル。セオリーに縛られず、自由な感覚で楽しむのが今流です。こちらは今季トレンドのモノトーンカラーで全身を統一しました。」<br><span style='font-size:0.8em;'>ニット2万8000円/マックローレン、ブルゾン12万9000円/エンメティ、パンツ2万6000円/ジャブス アルキヴィオ、靴3万7000円/ヴァルスポルト(以上ビームス 六本木ヒルズ) Tシャツ〈スタイリスト私物〉</span>

Leather Riders Style
「ライダースにクリケットセーターという組み合わせも従来にはないスタイル。セオリーに縛られず、自由な感覚で楽しむのが今流です。こちらは今季トレンドのモノトーンカラーで全身を統一しました。」
ニット2万8000円/マックローレン、ブルゾン12万9000円/エンメティ、パンツ2万6000円/ジャブス アルキヴィオ、靴3万7000円/ヴァルスポルト(以上ビームス 六本木ヒルズ) Tシャツ〈スタイリスト私物〉

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Aug. VOL.313

8

  1. 2
3

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

LINE
SmartNews
今月の読者プレゼント
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop