紳士にとって最高のオンオフ靴とは、こういう物ではないか?

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

エグゼクティブにとって、時代を問わず必要な”装いの鍵”。その代表とはこういうこと。

極めてドレスに、ところが……

ジョンロブのコーリントン

ジョンロブのコーリントン
各モデル19万円(ジョン ロブ ジャパン) スーツ16万8000円/デ ペトリロ(ビームス 六本木ヒルズ)


関連記事:「秋の新作レザースニーカー」売れ筋10選を伊勢丹新宿店メンズ館に聞いてみた!

欧州貴族が宮廷内のカーテン装飾を見て靴に転用、それがタッセルの起源とされる。だがタッセルローファーとなると話は別。じつは、履き易いローファーを愛するアメリカ人が欧州貴族の気品に憧れて、タッセルを付属した米国トラッド靴なのだ。

さて本作。「美しい」と思わず詠嘆するフォルムの秘密は、先端に綺麗な丸みをもち、細長くドレッシーなローファー専用ラスト「4098」。そこに1mmのズレも許さないハンドステッチ、上質なレザーの質感が相まって、説明不要の美しい佇まいなのである。と、ここで終わらず。

じつは芯材の薄さを緻密に調節したことで、軽く&返りが抜群になったソールを採用。歩き易さも完璧なのだ。普遍的で快適で、米国トラッドにもドレスにも振れる。紳士にとっての最高のオンオフ靴とは、こういう物ではないか?

ジョンロブのコーリントン

流麗な「アーモンドシェイプドトウ」を用いた細身ラスト「4098」を採用した新作。縫製はすべてハンドで、その仕上がりは至極美しい。グッドイヤーウェルト製法。ブラックのミュージアムカーフ以外にも、ネイビーとダークブラウンのスエードモデルもあり。



お問い合わせ先

ジョン ロブ ジャパン
TEL:03-6267-6010



※表示価格は税抜き
[MEN’S EX 2019年10月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Dec. VOL.317

12

  1. 1
LINE
SmartNews
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop