2019年秋、いつものグレースーツを旬に見せるには?【Mr.Davidに学ぶ胸元7の実例】

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加
Mr.Davidに学ぶ胸元7の実例

ノーネクタイのクールビズもまもなく終了。ネクタイ生活にスムーズに移行するため、そろそろスーツの勘を取り戻しておきたいところ。そこでスーツの基本であるグレースーツの着こなし術を、モデルのMr.Davidを手本におさらい。シングル、ダブル、スリーピースとあらゆるグレースーツをさらりと着こなす彼の、最近のコーディネートをチェックしてみよう。

Instagram:Mr David @mr_david_style

Mr.David Diary vol.10:https://www.mens-ex.jp/column/feature/190408_10810.html

<strong>1.今欲しいのは白黒のグレンチェック</strong><br />今季の注目柄であるグレンチェック柄のスーツ。ネクタイとチーフは黒系でスーツに馴染ませているが、ともに無地ではなくさりげなく柄入りであるところが洒落ている。

1.今欲しいのは白黒のグレンチェック
今季の注目柄であるグレンチェック柄のスーツ。ネクタイとチーフは黒系でスーツに馴染ませているが、ともに無地ではなくさりげなく柄入りであるところが洒落ている。

<strong>2.実は好相性なグレー×ブルー</strong><br />チョークストライプのグレースーツに、ネクタイやシャツ、チーフで青を利かせたコーディネート。無彩色のグレーはどんな色とも相性が良いが、ビジネスの定番色である青となら好感度の高い配色になる。

2.実は好相性なグレー×ブルー
チョークストライプのグレースーツに、ネクタイやシャツ、チーフで青を利かせたコーディネート。無彩色のグレーはどんな色とも相性が良いが、ビジネスの定番色である青となら好感度の高い配色になる。

<strong>3.グレーだって個性を主張できる</strong><br />チャコールグレー×真っ白なストライプが粋。さらにペイズリー柄のネクタイ、ドット柄のチーフ、ストライプ柄のクレリックシャツと主張の強いアイテムを重ねることで、華やかな印象に。自分が主役の会食・パーティで個性を主張したいときには、こんな組み合わせもありだ。

3.グレーだって個性を主張できる
チャコールグレー×真っ白なストライプが粋。さらにペイズリー柄のネクタイ、ドット柄のチーフ、ストライプ柄のクレリックシャツと主張の強いアイテムを重ねることで、華やかな印象に。自分が主役の会食・パーティで個性を主張したいときには、こんな組み合わせもありだ。

<strong>4.悪目立ちしない目立ち方</strong><br />素材感を生かした無地グレーのダブルスーツも、着こなしやすい一着。青系のシャツ&ネクタイでシックにまとめているが、ダブルブレストの存在感で決して凡庸にはならない。

4.悪目立ちしない目立ち方
素材感を生かした無地グレーのダブルスーツも、着こなしやすい一着。青系のシャツ&ネクタイでシックにまとめているが、ダブルブレストの存在感で決して凡庸にはならない。

<strong>5.膨張色は濃色ネクタイで引き締める</strong><br />ライトグレーのストライプスーツは、やわらかい印象が魅力。ただ、淡色なだけに恰幅よくみえることも。その点、濃紺のネクタイで引き締め、メリハリをつけたMr.Davidはさすが。シャツの白襟&白袖、チーフの白も爽やかな印象に貢献。

5.膨張色は濃色ネクタイで引き締める
ライトグレーのストライプスーツは、やわらかい印象が魅力。ただ、淡色なだけに恰幅よくみえることも。その点、濃紺のネクタイで引き締め、メリハリをつけたMr.Davidはさすが。シャツの白襟&白袖、チーフの白も爽やかな印象に貢献。

<strong>6.大人の余裕を感じるグレー×パープル</strong><br />難易度高めのチェック柄スリーピースも、地色に柄色を馴染ませたグレースーツならとっつきやすい。ストライプシャツと小紋柄ネクタイは、パープルの濃淡で大人の魅力全開。シンプルにTVホールドで挿したチーフも、好感度が高い。

6.大人の余裕を感じるグレー×パープル
難易度高めのチェック柄スリーピースも、地色に柄色を馴染ませたグレースーツならとっつきやすい。ストライプシャツと小紋柄ネクタイは、パープルの濃淡で大人の魅力全開。シンプルにTVホールドで挿したチーフも、好感度が高い。

<strong>7.優しさ・親しみやすさを演出するなら暖色</strong><br />平凡になりがちなグレーのストライプスーツも、スリーピースなら上司の貫禄を出せる。ここでは胸元を暖色のピンクやボルドーでまとめて優しげな印象に。顔周りの色は印象を左右するので、色のイメージをうまく活用してみては。

7.優しさ・親しみやすさを演出するなら暖色
平凡になりがちなグレーのストライプスーツも、スリーピースなら上司の貫禄を出せる。ここでは胸元を暖色のピンクやボルドーでまとめて優しげな印象に。顔周りの色は印象を左右するので、色のイメージをうまく活用してみては。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Summer VOL.324

  1. 1
2
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop