ON/OFF/長時間移動に神対応な紺ジャケとは?【スーツの着回し1週間チャレンジ!/高島屋編#6】

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

商談後は出張先で小休暇。そんなビジネス×レジャーを組み合わせたブリージャースタイルが浸透するなか、高島屋 MD本部の北原 大さんが海外出張の多いジェットセッターを想定し、ワードローブを厳選。出張先でのオンにもオフにも対応する、快適かつ機能的な初夏のブリージャースタイルを提案してくれた。仕事も遊びもしなやかに楽しむビジネスパーソンは、まさにワークライフバランスの理想形。そんな高島屋の着回し1週間チャレンジは、5月13日(月)〜5月19日(日)の1週間、毎日更新予定だ。(使用する全24アイテムは、こちらを参照

fashion_190423_sat_01.jpg

ネイビーのリラックスジャケットは大人の週末を救う!

国内出張6日目、出張もいよいよ大詰めだ。午前中は取引先での最終ミーティングを経て、午後からは束の間の休みを満喫し、流行りのブリージャースタイルを実践。翌日曜の最終便にて帰途につくスケジュールだ。

「やっと午後にオフの出来た土曜日は、パッキングと帰路の移動を見込んだ簡潔で快適なコーディネートがおすすめです。往路でも着用したネイビースーツのジャケットは、白シャツ×デニムスラックスにさっと羽織るだけできれいめに見えるため仕事着として対応しますし、動体裁断と動体縫製によるラクな着心地のおかげで遊び着にも適しています。鞄はレザーのバックパックなら、オンからオフへシフトする半休の日にも活躍。また大容量のため、家族へのお土産が増えても問題ありません」(MD本部 北原 大さん)

下の24アイテムの中から……

使用アイテムリスト
<b>1.タカシマヤの紺シルクセットアップスーツ</b><br />人の動きにフィットする動体裁断のセットアップスーツは、シルクハニカムのジャージー素材で、軽くてシワになりにくい通気性抜群のノンストレス仕様。しかも不意の雨にも対応する撥水性を持ち、家でも洗えるという優れもの。夏場にスーツを着なければならない日も、こんな一着なら終日快適に過ごせるはずだ。7万4000円(新宿高島屋)※ジャケットのみ使用(5万3000円)

1.タカシマヤの紺シルクセットアップスーツ
人の動きにフィットする動体裁断のセットアップスーツは、シルクハニカムのジャージー素材で、軽くてシワになりにくい通気性抜群のノンストレス仕様。しかも不意の雨にも対応する撥水性を持ち、家でも洗えるという優れもの。夏場にスーツを着なければならない日も、こんな一着なら終日快適に過ごせるはずだ。7万4000円(新宿高島屋)※ジャケットのみ使用(5万3000円)

<b>10.コルポイパネマの開襟シャツ</b><br />人気再燃中のオープンカラーシャツ。メッシュのコットン素材で仕立てたこちらは熱気がこもりにくく、不快指数の高い梅雨時も快適に過ごせそう。8800円(新宿高島屋) 

10.コルポイパネマの開襟シャツ
人気再燃中のオープンカラーシャツ。メッシュのコットン素材で仕立てたこちらは熱気がこもりにくく、不快指数の高い梅雨時も快適に過ごせそう。8800円(新宿高島屋) 

<b>16.PT01のブルーデニムパンツ</b><br />腰回りに1プリーツを加えてゆとりをもたせた、キャロットフィットのトレンドスラックス。スラックスとはいえ生地はデニムなので、きれいめなデニム感覚で休日にも着回せる。3万8000円(新宿高島屋)

16.PT01のブルーデニムパンツ
腰回りに1プリーツを加えてゆとりをもたせた、キャロットフィットのトレンドスラックス。スラックスとはいえ生地はデニムなので、きれいめなデニム感覚で休日にも着回せる。3万8000円(新宿高島屋)

<b>18.パオロヴィターレの茶スエードベルト</b><br />トレンドを取り込むのが巧みなイタリアブランド。こちらのスエードベルトには編み込んだような模様が施され、初夏の軽装時のよきアクセントになる。1万4000円(新宿高島屋)

18.パオロヴィターレの茶スエードベルト
トレンドを取り込むのが巧みなイタリアブランド。こちらのスエードベルトには編み込んだような模様が施され、初夏の軽装時のよきアクセントになる。1万4000円(新宿高島屋)

<b>20.ドゥカートディミラノの紺バックパック</b><br />レザー製のバックパックは、通勤からタウンユースまでカバー。背面にはメッシュ素材があしらわれ、ストラップもナイロン素材のため、汗をかいても快適に背負える。縦29×横39×マチ16cm。5万5000円(新宿高島屋)

20.ドゥカートディミラノの紺バックパック
レザー製のバックパックは、通勤からタウンユースまでカバー。背面にはメッシュ素材があしらわれ、ストラップもナイロン素材のため、汗をかいても快適に背負える。縦29×横39×マチ16cm。5万5000円(新宿高島屋)

<b>22.デイビッドの黒ローファー</b><br />良心的価格の日本製ローファーは、ラバーソールで雨の日も気兼ねなく履けそう。ソールは厚さ3cm程もあり、スタイルよく見せてくれる点も見逃せない。1万9000円(新宿高島屋)

22.デイビッドの黒ローファー
良心的価格の日本製ローファーは、ラバーソールで雨の日も気兼ねなく履けそう。ソールは厚さ3cm程もあり、スタイルよく見せてくれる点も見逃せない。1万9000円(新宿高島屋)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Jun. & Jul. VOL.312

5

  1. 1
2

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

LINE
SmartNews
今月の読者プレゼント
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop