「フェリージの人気 No.1ブリーフ」7色を、紺スーツに合わせて持ち比べてみた!

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加
フェリージ
フェリージのブリーフケースで不動の人気を誇る大定番「8637/2/DS」。各6万6000円。色違いで、持ったときの印象はどう変わる……?

キャラの違う7色を定番ネイビースーツと合わせてみた

フェリージで長年にわたり人気No.1の座に君臨する「8637/2/DS」。シルクのような光沢を放つ高密度ナイロンと、天然の植物なめしによるバケッタレザーの組み合わせによるブリーフケースだ。軽量なのに高級感たっぷり、書類やノートパソコンがしっかり入る容量、内部には大小様々なポケット……と、ビジネスバッグとして非の打ち所がない名品だ。

ところでこの「8637/2/DS」ロング&ベストセラーゆえ非常に多くの色バリエがあるのをご存じだろうか? 同じ形でも配色が違えば印象もかなり異なるため、果たしてどれがベストかと迷うことだろう。そこで、ここでは様々な「8637/2/DS」を定番のネイビースーツに合わせて比べてみた。実際に持ってわかった印象の違いを以下に徹底解説。ネット購入する際にもイメージがしやすいはずなので、是非参考にしていただきたい。

<strong>ネイビーナイロン×ライトブラウンレザー</strong><br />フェリージを象徴する大定番配色。濃紺ナイロンのシックさと茶レザーの温もりが最高のコンビネーションだ。ネイビースーツに茶靴というスタイルで合わせれば、完璧な配色リンクが完成。6万6000円(サイズは縦32×横41×マチ11�p、以下同)

ネイビーナイロン×ライトブラウンレザー
フェリージを象徴する大定番配色。濃紺ナイロンのシックさと茶レザーの温もりが最高のコンビネーションだ。ネイビースーツに茶靴というスタイルで合わせれば、完璧な配色リンクが完成。6万6000円(サイズは縦32×横41×マチ11�p、以下同)

<strong>ネイビーナイロン×ライトブラウンレザー</strong><br />正面から見たところ。縁部分もライトブラウンレザーでトリミングされているため、美しいコントラストが効いている。

ネイビーナイロン×ライトブラウンレザー
正面から見たところ。縁部分もライトブラウンレザーでトリミングされているため、美しいコントラストが効いている。

<strong>ネイビーナイロン×ダークブラウンレザー</strong><br />ナイロン部分はひとつ前と同じ色だが、レザー部分の色が変わるだけでかなり印象も違って見える。こちらはダークブラウンレザーが配されていて、よりシックで落ち着いた印象に。6万6000円

ネイビーナイロン×ダークブラウンレザー
ナイロン部分はひとつ前と同じ色だが、レザー部分の色が変わるだけでかなり印象も違って見える。こちらはダークブラウンレザーが配されていて、よりシックで落ち着いた印象に。6万6000円

<strong>ネイビーナイロン×ダークブラウンレザー</strong><br />光の当たり方によって黒っぽくも茶色っぽくも見える、奥行きあるレザーの色合いが魅力的。

ネイビーナイロン×ダークブラウンレザー
光の当たり方によって黒っぽくも茶色っぽくも見える、奥行きあるレザーの色合いが魅力的。

<strong>ライトブルーナイロン×ライトブラウンレザー</strong><br />イタリアの青空のような美しいライトブルーナイロンが軽快感満点。派手になりがちな明るいナイロンだが、ブラウンレザーとの組み合わせでしっかり大人っぽく映るのがポイントだ。紺スーツ姿も手元で新鮮な印象に見せられる。6万6000円

ライトブルーナイロン×ライトブラウンレザー
イタリアの青空のような美しいライトブルーナイロンが軽快感満点。派手になりがちな明るいナイロンだが、ブラウンレザーとの組み合わせでしっかり大人っぽく映るのがポイントだ。紺スーツ姿も手元で新鮮な印象に見せられる。6万6000円

<strong>ライトブルーナイロン×ライトブラウンレザー</strong><br />美しいナイロンの高級感とライトブルーの発色により、大変爽快な印象。

ライトブルーナイロン×ライトブラウンレザー
美しいナイロンの高級感とライトブルーの発色により、大変爽快な印象。

<strong>ネイビーナイロン×ネイビーレザー</strong><br />一見黒に見えるがネイビーレザーが配されていて、シックな同系色でまとめられているのが特徴的。前述のネイビー×ダークブラウンよりもさらにクールなイメージになるため、足元も引き締まった黒靴が好相性だ。6万6000円

ネイビーナイロン×ネイビーレザー
一見黒に見えるがネイビーレザーが配されていて、シックな同系色でまとめられているのが特徴的。前述のネイビー×ダークブラウンよりもさらにクールなイメージになるため、足元も引き締まった黒靴が好相性だ。6万6000円

<strong>ネイビーナイロン×ネイビーレザー</strong><br />クラシックでありつつ都会的な洗練も感じさせる手元に。

ネイビーナイロン×ネイビーレザー
クラシックでありつつ都会的な洗練も感じさせる手元に。

<strong>ブラックナイロン×ブラックレザー</strong><br />こちらは黒一色の組み合わせ。ネイビーナイロンよりもカッチリとシャープな表情になっている。手元のバッグが変わると、同じネイビースーツでもよりモダンで若々しい印象になるのが面白い。6万6000円

ブラックナイロン×ブラックレザー
こちらは黒一色の組み合わせ。ネイビーナイロンよりもカッチリとシャープな表情になっている。手元のバッグが変わると、同じネイビースーツでもよりモダンで若々しい印象になるのが面白い。6万6000円

<strong>ブラックナイロン×ブラックレザー</strong><br />正面から見ても精悍。使い込むとレザー部分がエイジングし、さらに味わい深い表情になる。

ブラックナイロン×ブラックレザー
正面から見ても精悍。使い込むとレザー部分がエイジングし、さらに味わい深い表情になる。

<strong>ブラックナイロン×ダークブラウンレザー</strong><br />ナイロン部分はひとつ前と同じブラックだが、レザー部分をこげ茶にしたバージョンがこちら。少しだけシャープさが弱まり、モダンクラシックな佇まいになっている。黒と茶が使用されているため、黒靴にも茶靴にも合わせられるのも魅力。6万6000円

ブラックナイロン×ダークブラウンレザー
ナイロン部分はひとつ前と同じブラックだが、レザー部分をこげ茶にしたバージョンがこちら。少しだけシャープさが弱まり、モダンクラシックな佇まいになっている。黒と茶が使用されているため、黒靴にも茶靴にも合わせられるのも魅力。6万6000円

<strong>ブラックナイロン×ダークブラウンレザー</strong><br />わずかな色の違いだが、ひとつ前のブラック×ブラックと比べると結構印象が変わることに気づくはず。

ブラックナイロン×ダークブラウンレザー
わずかな色の違いだが、ひとつ前のブラック×ブラックと比べると結構印象が変わることに気づくはず。

<strong>ダークブルーナイロン×ネイビーレザー</strong><br />ナイロン部分は前述のネイビーより少し明るめなダークブルー。若干グレイッシュにも見える非常に趣き深い色合いだ。ネイビーレザーで全体の表情を引き締めているのも巧いところ。6万6000円

ダークブルーナイロン×ネイビーレザー
ナイロン部分は前述のネイビーより少し明るめなダークブルー。若干グレイッシュにも見える非常に趣き深い色合いだ。ネイビーレザーで全体の表情を引き締めているのも巧いところ。6万6000円

<strong>ダークブルーナイロン×ネイビーレザー</strong><br />紺スーツと合わせると、美しいネイビーグラデーションのコーディネートに。

ダークブルーナイロン×ネイビーレザー
紺スーツと合わせると、美しいネイビーグラデーションのコーディネートに。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Winter VOL.329

  1. 1
2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop