在宅ワーク疲れは“ながら”でトルが今どきの解決法 在宅ワーク疲れは“ながら”でトルが今どきの解決法

英国的3ピーススーツを、今流に着るコツは?

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

トレンドの英国調を象徴するスタイルといえばスリーピーススーツだ。胸元を飾るベストの重厚感が、大人の色気と余裕を感じさせる。時流を捉えた気取らない格好良さこそが、今らしいリアルなバランスを生む。

引き算Vゾーン

正統派のスーツこそ、自然体を意識してスマートに

スーツの起源をたどれば、スリーピースがある。品位を感じさせる、完成されたクラシックスタイルがその魅力。英国紳士を彷彿させるムードは、今のファッションの流れにもぴったりハマる。スリーピースが持つ正統の魅力は、19世紀に英国で生まれたというスーツが三つ揃いで着るものであったことに起因。フォーマルウェアであるモーニングから派生したスーツは、ジャケット、パンツ、ベストから構成されていた。100年以上前のルーツを受け継ぐスリーピースは、まさしく正統中の正統といえる装いなのだ。

最近の色柄の狙い目はグレンチェックやバンカーストライプなど、スーツの英国クラシック感を引き立てるものだ。そして、Vゾーンは襟羽根をタイトに仕上げるタブカラーやピンホールカラーのドレスシャツに、ビビッドなカラーの大柄ペイズリータイなどでアクセントを添えるのが定番。Vゾーンがコンパクトなスリーピーススーツは、タイの分量が減る分、クセの強い色や柄をアクセントとして効かせる、足し算的Vゾーンがセオリーだった。

だが、近年のクラシックなエレガンスの薫らせ方は、若干、趣が変わってきている。ファッション全体がクリーンさやベーシックさを求める方向にシフトしていることを考えると、スーツの胸元も無地シャツ+無地タイのように、シンプルに組み合わせる引き算的Vゾーンの方が程よく肩の力が抜けてて今らしい。また、さらに無地のシャツタイで装う引き算的Vゾーンを一歩進めるなら、紺や黒など、シックな色のタートルを合わせてみるのも面白い。

リラックス感を漂わせつつも、スーツの柄がグッと引き立ち、英国的なクラシックさはしっかり保たれる。”引き算の美学”にこそ、今どき英国スリーピースのエレガンスは宿るのだ。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Oct. VOL.315

10

  1. 1
2

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

LINE
SmartNews
今月の読者プレゼント
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop