在宅勤務の火曜日。心地よいニットジャケットが重宝! 在宅勤務の火曜日。心地よいニットジャケットが重宝!

「ファッションを楽しみたい人」が揃えるべき靴3足は?

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

ドレス、ドレカジ、カジュアルの3タイプの靴を履き分けることが、今の時代に合った印象を築く要。とはいえ、人それぞれで好みの靴のテイストは異なるだろう。そこでここでは、靴の嗜好ごとに、ベストな3足を考えてみた。

「ファッションを楽しみたい人」の存在感を放つ3足

モードなスタイルも臆せずトライできる、よりファッション感度の高い人におすすめの3足。どれも存在感ある佇まいで、装いの主張をしっかり受け止めてくれる。

「ファッションを楽しみたい人」の存在感を放つ3足


【1.ドレス】
CALMANTHOLOGY / カルマンソロジーのロングサドルローファー

サドルとシュータンを一体化させた特徴的デザインを採用。この部分の段差がないことでパンツの引っ掛かりを解消し、靴全体のミニマル感も強調された。攻めたファッションが好きな人なら、こんなローファーを「ドレス」のカテゴリーに入れてもいい。9万4000円(カルマンソロジー)

【2.ドレカジ】
F.LLI GIACOMETTI / フラテッリ ジャコメッティのプレーントウ

丸いフォルムがポストマンシューズを連想させつつ、絞りの効いたウエストで独特の色気を醸し出す、ツイストの効いたプレーントウ。型押しも存在感を高めており、ツイードなど紡毛素材の服にいかにも馴染みそう。薄いビブラムソールと九分仕立てが好相性。8万8000円(ウィリー)

【3.カジュアル】
TRICKER’S / トリッカーズのM7346

どっしりしたヒールを包み込む360度のグッドイヤー製法が唯一無二の存在感を放つ、英国カントリーシューズを代表する傑作。トラッドなスーツやジャケパン姿を男らしくまとめたいときはもちろん、休日の足元にメリハリをつけたいときにも頼りになる。7万5000円(GMT)



※表示価格は税抜き
[MEN’S EX 2019年1月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)

関連記事: 「王道を好む人」の揃えるべき靴3足は?

関連記事: 「色気を纏いたい人」が揃えるべき靴3足は?

関連記事: 「歩きを重視する人」が揃えるべき靴3足は?

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Nov. VOL.316

11

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

LINE
SmartNews
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop