週始めの月曜日。堅すぎないタイドアップで! 週始めの月曜日。堅すぎないタイドアップで!

見た目トラッド、着心地ソフトな「柔(ニュー)ツイード」ってどんなコート?

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

英国トラッド復権の潮流を受けて、伝統的なツイードコートが再注目されているが、今年の主流はリアルツイードではなく軽くソフトな素材や仕立てでそれを再現した進化系といえるもの。柄コートを選ぶなら、柔らかくて新しい”ニュー”ツイードが買いだ。

PALTO / パルト

パルト
コート10万5000円(アスティーレ ハウス) ジャケット11万8000円/ヴァルディターロ(シップス 銀座店) ニット3万9000円/レンコントラント(オカベ アンドパートナーズ) パンツ3万8000円/タリアトーレ(トレメッツォ)

素材はウール70%+ナイロン30%。ブリティッシュな趣の色濃いガンクラブチェックで、しっかり厚みのある生地だが、ふっくらと柔らかく着心地もリアルツイードより断然ライト。これが”柔ツイード” の代表例だ。ドレープも柔らかいので、古典柄でも古臭さは皆無。肩回りはコンパクトで、着ると美しいAラインを描く。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Nov. VOL.316

11

  1. 1
2

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

LINE
SmartNews
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop