エトロの上級スーツ「サルトリア・フェリーチェ」、その心に響く色とは?

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

至高のブランドはなぜ「見た目がいい」のか—見映えの究極は”自然体”にあり

誰もが認める”映える”スーツが知りたい

世界に認められる至高のブランドの共演。これらに共通するのは確かな個性を備えながらも、奇をてらっていないところ。いわば自然体=シンプル。それゆえに着る人自身の”着たい”という想いにもシンプルに寄り添ってくれる。そんなシンプルの共鳴。その先にこそ、究極の見映えはある。



ETRO
エトロ

エトロ
スーツ39万円、ニット6万9000円、チーフ1万6000円/以上エトロ(エトロ ジャパン)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

Spring VOL.333

  1. 1
2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop