Super 230’s ウールは、なぜ異次元に滑らかい?「ロロ・ピアーナのウールジャケット」

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

肌触り、着心地、汎用性、長い歴史etc.”上質”の様々な側面を、ここからは数字を切り口にご紹介。クオリティを一目瞭然に示すスペックから、あなたに最適な上質の形を発見してほしい。

SUPER230’S級のウールは異次元の滑らかさ

SUPER230'S級のウールは異次元の滑らかさ
ジャケット115万5000円 ニット19万円/ロロ・ピアーナ(ロロ・ピアーナ銀座並木通り本店)

LORO PIANA
ロロ・ピアーナの「ザ・ギフト・オブ・キングス®」ウールジャケット

カシミヤよりも細い繊維をもつ”王様のウール”が存在することをご存知だろうか?ロロ・ピアーナと提携牧場が30年以上の歳月をかけて生んだ、世界で最も繊細なウール「ザ・ギフト・オブ・キングス」である。18世紀、スペイン国王が友好国にメリノウールを贈っていた歴史にちなんで名付けられたこのウールは、細さ12ミクロン。スーパーに換算すると230’Sクラスという繊細さだ。その肌触りは一般的なウールとは全くの別次元。薄い空気の膜をまとうかのような、えもいわれぬ滑らかさだ。価格も異次元級(!?)だが、袖を通せばその価値がわかるはずだ。

ジャージー編みの12ミクロンウール

ジャージー編みの12ミクロンウール

世界で最も繊細なウールジャージー。ふんわりと軽く、肌をなでるような滑らかさで、そのうえストレッチ。昇天モノの心地よさだ。


>最高峰の品質を誇る「EXダウン」” class=”mt-image-right” style=”float:right;margin: 0 0 20px 20px” />
</figure></div>
<h3 class=スタンドカラー風にも着こなせる

ラペル裏側にはボタンが付き、留めればスタンドカラー風に。柔らかな生地なのでラペルロールの折り目が変に目立つこともない。




※表示価格は税抜き
[MEN’S EX 2018年9月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Dec. VOL.328

12

[DIGITAL Edition]

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop