「チルコロ1901」のジャケットが美しくラクに着られるのは、こんな技術のおかげ!

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

着ていてラクであることは昨今のファッションにおける正義だが、それで品格や美しさを損なってしまえば、悪になる。手にすべきは、上質な着楽服。最先端のそれは、驚くほどの美しさに満ちている。

超転写技術が実現した旬柄なのに着心地◎の贅沢
CIRCOLO 1901

CIRCOLO 1901
ジャケット7万2000円/チルコロ1901(トヨダトレーディング プレスルーム) ポロシャツ2万4000円/ルトロワ(八木通商) スカーフ1万7000円/バグッタ(トレメッツォ) デニム2万3000円/バーニーズ ニューヨーク(バーニーズ ニューヨーク)

ヘタすりゃプリントと気付かれないほどリアル

転写

着楽な反面、風合いや柄の表現といった点でウールのそれに敵わないのは、機能系のストレッチ素材を用いたジャケットの宿命。しかしチルコロ 1901は、超絶技巧の転写プリントによってそれを克服。今季はツイーディなチェック柄にして、伸縮性抜群のジャケットを完成させた。旬のテイストと抜群の快適性、双方をご堪能あれ。


“転写”が生む豊かな表情

ヴィンテージ調のチェックがプリントされたダブルジャケットは、ソフトな着心地にして堂々たる存在感。ポリウレタンを混紡した伸縮性抜群のコットンフリース生地に、ツイーディなチェック柄を転写プリント。本物のツイードと見まごう豊かなニュアンスは、圧巻だ。
実際にある柄模様を、別の生地へ移植するようにプリントする表現技法が、”転写”。「チルコロ 1901」の転写技術はとりわけ高く、表現が緻密だ。


\ シングルブレストもあり /



CIRCOLO 1901
6万8000円/チルコロ1901(トヨダトレーディング プレスルーム)

こう見えて肌触りはなめらか!

見た目は野趣に溢れるツイードだがタッチはなめらか。アンコン仕立ても相まり、重厚な見た目ながら、着心地も軽快。



※表示価格は税抜き
[MEN’S EX 2018年9月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Autumn VOL.327

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop