今は丸くなったなぁ、という貴方・・・シャークソールのスニーカーはいかが?

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

DOUCAL’S
デュカルスのシャークソールスニーカー

デュカルスのシャークソールスニーカー
1972年、イタリア中部のマルケで創業したデュカルスは現代的なヌケ感や色気の表現が巧みなシューズブランド。個性あるシャークソールもこれくらい端整なイメージに落とし込んであれば、きれいめのジャケットとも自然にマッチしそうだ。4万9000円(インターブリッジ)

今は丸くなったなぁ、という貴方にこそ。

今や通勤靴にも奨励され、活躍の機会がますます増えそうなスニーカー。しかしそうなったらそうなったで、仕事用はマジメに、休日はもう少しヌケた感じにと、適度なメリハリをつけたくなるものだ。

オフらしい楽しさに、趣味が走りすぎない品の良さ。その両者のバランスを叶えてくれそうなのが、こちらのシャークスキン……ならぬシャークソール。男臭いワークブーツなどに多い仕様だが、シンプルなレザースニーカーに搭載されればご覧の通りうるさすぎず、丁度いいアクティブ感を表現してくれる。若いころはトガった装いも楽しんだなというアナタ、久しぶりにトガってみるなら、こちらです。

トガっていても、顔つきは気品あり


お問い合わせ先

インターブリッジ
TEL:03-5776-5810



[MEN’S EX 2018年6月号の記事を再構成]
撮影/赤尾昌則 スタイリング/武内雅英(CODE) 文/末延精一朗(編集部)

※表示価格は税抜き
表革はキャメルと白の2種類だが、ソールはいずれも白ゆえアクがなく、サラリと履ける。ウエストの絞りも本格靴風。

表革はキャメルと白の2種類だが、ソールはいずれも白ゆえアクがなく、サラリと履ける。ウエストの絞りも本格靴風。

踵のパーツのほか、ライニング・サイド部にはパーフォレーションのあしらいが。スポーツスニーカーにはない、畏まった雰囲気がまたイイのだ。

踵のパーツのほか、ライニング・サイド部にはパーフォレーションのあしらいが。スポーツスニーカーにはない、畏まった雰囲気がまたイイのだ。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Feb.&Mar. VOL.319

2・3

[DIGITAL Edition]

  1. 1
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop