日本フェンシング協会会長・太田雄貴さんが「夏の装いで大切にしていること」とは? 日本フェンシング協会会長・太田雄貴さんが「夏の装いで大切にしていること」とは?

ファッションディレクター森岡 弘さんの新ゴルフ連載【Well Playerへの道】がスタート

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加
森岡さんに学ぶ!Well Playerへの道

本誌でおなじみファッションディレクター森岡 弘さんと「理想のゴルファー像」を考える新連載。
初回のテーマはゴルフの装いを通した「イメージ戦略」です。

Lesson01.「装いに一貫性を持たせる」
仕事も、ゴルフも「装いがブレない」男になろう!

\ 着こなしがブレないことで 
 常にセンスよく見えます /

森岡弘さん 教える人

ファッションディレクター
森岡 弘さん


8年前に手掛けた雑誌のゴルフ特集でゴルフに開眼。エグゼクティブのみならずプロゴルファーに装いをアドバイスするなど、ゴルフの「装い方改革」を推進。

装いだって、軸がブレないほうがいいんです

装いでもゴルフでも同じですが、本当に上手な人というのはどんな時も「軸にブレがない」ものです。日頃はエレガントなM.E.読者の方が、ラウンドのときだけ急にハデハデな装いになると周りもビックリしますし、「若い頃のスポーツ着で時が止まっている」みたいで、逆に老けて見える危険も。

ゴルフはユニフォームがないスポーツですから、ゴルフ専用のウェアを着なければならないとは限りません。トップスはニットでいいし、パンツもストレッチの効いたドレスパンツを穿き回したって構わない。

「ゴルフだから」と気構えず、自然体の装いをキープすることが、常にセンスよく見える一番の条件なのです。もちろん、専用メーカーの服も進化していて、いいモノは色々あります。ブランドロゴがあまり目立たないものを選ぶなど、自分なりの尺度を設けたいですね。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Aug. VOL.313

8

  1. 1
2

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

LINE
SmartNews
今月の読者プレゼント
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop