簡単お直しで昔のジャケット&シャツをもう一度活用する【男磨きのHow much?】

Facebook
Twitter
男磨きのHow much?

 英国調クラシックな装いが主流になる今、ワードローブのアップデートに悩む方も多いだろう。しかし、今らしく装う方法は、何も新たな服を購入することだけではない。手持ちの服もお直しするだけで、新鮮な印象に蘇えるのだ。

「何年もかかってワードローブを揃えても、旬が過ぎたりどこか飽きてしまったりで、着なくなってしまった服は意外と多いもの。それらのアイテムも、細部のお直しで生まれ変わる可能性を大いに秘めています。特にジャケット・シャツの肩回りや襟は、その表情を左右します。そこを少しお直しするだけでも大きく見違えますね。

軽装になる夏は、ワードローブを整理するのにうってつけの時期。お洒落がシーズンインする秋になる前に、ご自身の手持ちのアイテムを再活用できないか見直してみてはいかがでしょう」(青柳さん)


青柳さんファッション ディレクター
青柳光則さん
小誌連載「お洒落道場」でもおなじみのM.E.のご意見番。自著でも洋服のリフォームについて言及し、古いワードローブを活用するお直しにも精通。


case 1:手持ちのアンコンジャケットが旬な「英国調ブレザー」へ

男磨きのHow much?
数年前に流行したアンコンのジャケットを使用
かつて一世を風靡したアンコンタイプのジャケットは、今もまだ手元に残っているという方も多いだろう。軽い仕立てなのでお直しが手軽なのも活用しやすいポイントだ。

英国調ブレザーへのお直し 合計9500円

  1. パッドを入れ、肩傾斜を変える 5000円
  2. メタルボタンへの交換 4500円
男磨きのHow much?
パッドを加え英国調の肩回りへ
薄い肩パッドを加えることでしっかりした肩回りに。さらに適度にコンケープしたショルダーラインにすることで、肩回りが凛とした印象になり、英国的な表情に生まれ変わる。
男磨きのHow much?
メタルボタンに交換でトラッドなスタイルに
メタルボタンに交換するだけでぐっとブレザーらしい表情に。店頭に用意された、様々なメタルボタン(2000円〜)から選び、付け替え部位1ヶ所につき200円で交換ができる。
男磨きのHow much?
今らしいクラシックな装いに好相性な一着に
お直し代1万円以内で、軽い仕立てのジャケットが、かっちりした装いに合う英国調ブレザーに。「秋口のジャケパンスタイルに存分に活躍してくれそうです」(青柳さん)
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Jan.&Feb. VOL.308

1・2

  1. 1
2

SHOES

人気の靴 その歴史

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

Smartnewsでチャンネル登録
今月の読者プレゼント
サステナ
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop